大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【明大生との一問百答】学生時代楽しかったこと

投稿日時:2009/06/02(火) 18:09rss

<質問>────────────────────────

学生時代の楽しかったこと
学生時代にためになったこと
学生時代の失敗談

がありましたら、教えてください。

           (明治大学商学部 田嶋僚大さん)

────────────────────────────

失敗や嫌なことはすぐ忘れてしまうたちなので
楽しかったことを書きます。

楽しかったこと!

・大学のキャンパスの中央芝生(関西学院大学です)で昼寝をしてたこと
・彼氏の部屋で昼寝をしていたこと
・大学の前の喫茶店でウダウダしていたこと
・映画をたくさん観たこと
・テニスサークルのみんなで行った軽井沢
・六甲山に夜景を見に行ったこと

もう20年も前の話ですが、思い出すのは、時間を気にせず
あくせくすることなく、ぼんやりゆっくり過ごせたことが一番よかったです。

社会人になってからは、あまりそんな思い出はないかも。
休みの日でも仕事のことを考えたり。

今、もしそんな時間を与えられたとしても、あの頃のように
ただぼんやりとは過ごせないと思います。
色々考えることが多すぎて。

ぼんやりできる時間を持てたこと。
学費を払ってくれていた親に今では感謝しています。

そしてその時代一緒にウダウダしていたサークルのみんなとは今も
おつきあいがあり、来月の出版記念パーティにも来てくれます。

ウダウダの時間&ウダウダを一緒に過ごした仲間たちは無駄ではなかったし
今、思い出しても、楽しかったなぁと幸せな気持ちになれる大事な時間です。

トラックバック一覧

コメント


そう! ウダが最高でした。

そう!
ウダして許される時間というか期間というか・・

ほんまウダウダしてましたなぁ、あの頃は。

履修登録を特定の曜日に寄せまくって
週休4日でデートしたりアルバイトしたりして
とにかく人生で一番ウダできた
実にありがたく贅沢な期間でしたが
今、あのときの環境が目の前に揃っていたとしても
もうあんなウダは、したくても精神的な余裕が乏しくて
とてもじゃないが出来ないんでしょうね!

Posted by コクホー庄山 at 2009/06/02 19:08:00 PASS:

ですよね~

庄山さん、おつかれさまです!

そうですよね~

今、同じ時間をもらっても

もうあの感覚でウダウダはできないので

あの時代は貴重で、かつ贅沢なありがたい時間だったと

思います。

両親に感謝ですね~

Posted by いよりん at 2009/06/02 22:12:00 PASS:

金剛山

井寄さま、大変ご無沙汰しております。

東京のパーティには参加できず、
根性が足りず、失礼いたしました。

おおにしさんから噂も聞いてはいるのですが、
大阪でうだうだ、はよくわからないのですが
きょうとでうだるなら、いのだこーひーか
かわどこか、みたいな、話も、
どこか懐かしい響きに聴こえてしまいます。

私のうださーくる時代の浪花な男は、
夜景なら金剛山だろ、といって、
starletで連れていってくれました。

話しは長くなったのですが、大阪、
しばらくお邪魔できません。すいません。

Posted by 津田博史 at 2009/06/03 01:12:00 PASS:

金剛山?

津田さん、ご無沙汰です☆

金剛山といえば、アイゼンをつけての
冬の登山でしょう。

それは大学時代のフワフワな記憶ではなく
中学生くらいのときの、体操服と
ウィンドブレーカーを着てるイメージですね・・

あと・・うちの大学はブルジョアなんで
六甲山へは、スターレットではなく
ソアラとかスカイライン、だった記憶が・・

車種で年代がバレちゃいますね(笑)

Posted by いよりん at 2009/06/03 01:21:00 PASS:

ありがとうございます

井寄 奈美社会保険労務士事務所 代表 井寄 奈美様
コメントありがとうございます。

はじめまして、商学部三年 田嶋 僚大です。

ぼんやり、ゆっくりと過ごせる時間をもっている。
それはとても貴重なことなんですね。

今、実際にその時間の中にいる自分は、「ぼんやりなんてしてないで、
少しでも将来のためになることをやったほうがいいのでは?」
とありがたみもよく噛みしめずに、焦りが出てしまいます。

ウダウダぼんやりとした時間も、大切な時間として考え、
良いことをするのではなく、今を精いっぱい楽しむようにしようと思います。

Posted by 田嶋 僚大 at 2009/06/12 21:45:00 PASS:

田嶋さん、ご丁寧に!

田嶋さん、ご丁寧にありがとうございます!

若い男子からコメントをいただくなんて

ドキドキしてます(笑)

そうです!ぼんやりは今しかできない貴重な時間です。

今一番楽しいことに時間をつかってください!

今は今しかないですから。

うらやましいな~

Posted by いより なみ at 2009/06/12 22:13:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2019年7月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら