大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


大阪出版感謝祭を無事終えました!

投稿日時:2011/05/14(土) 14:21rss

昨日、大阪にて出版感謝祭を開催させていただきました。
今回も70名もの人にお集まりいただくことができました。
まずはみなさんにお礼申し上げます。

出版記念イベントは今回で5回目になります。
最初の書籍である『小さな会社のトクする人の雇い方・給料の払い方』のときと
前回の書籍『稼げる社労士の集客術』のときにそれぞれ大阪と東京で開催しました。

元々イベントを開催したり、企画するのがすごく好きで
「こんなことをやったらおもろいんちゃうかー」とか
アイデアがどんどん出てきます。

確か初めての東京のパーティに来られた方の感想で
「普通は出版祝いといえば、主催者がいて、著者は祝われるという位置にいることが多いけれど
いよりさんのパーティは自らガンガン仕切りまくっていました」というものがありました。

それはそれで参加者の方には楽しんでいただけたようですが
でも参加してくださっているみなさんは、そもそも私にお祝いとか、がんばったね、とか
本のここがよかったよ、とか言いたくて来てくださっているはず。

イベントを仕切る=みなさんとお話する時間がない、ということになるので
今回はまず人数を集めることは考えないことにしました。
いつもならイベント概要をホームページに載せて
ツイッターがブログで告知を行うのですが
今回は面識がある方への書面でのご案内と
事務所通信だけにしたのです。

参加者が10人でも20人でもいいや。
わざわざ出向いてお祝いの言葉をかけてやろう、って
思ってくださる方だけ集まっていただければよいし。
とにかく来てくださった方をおもてなしさせていただこうと考えました。

テーマを「昭和の宴会」としたのは、昭和の時代って今のように
SNSとかブログとかもなくてリアルの人間関係だけでつながっていましたよね。
あの時代のように、目の前にいる人と人とのつながりを大事にして
人の体温を感じたいなぁって思ったからです。

今回は、「みなさんへのおもてなしがメイン+昭和の宴会」ということで
めっちゃ短絡的ですが、自分がホステスとなってみなさんを
もてなすことにしました。

ホステスといえば北新地。
新地でドレスを調達し、美容院を探して
セットとメイクをお願いしました。

今、思えばそこまでやるのであれば
1週間くらい新地でアルバイトをして
接客を学ぶべきでした。
(雇ってくれる店があるかないかは別として・笑)

いつもなら受付でみなさんをお出迎えするのですが
今回はずっと潜伏していて、司会の方の「これから始めます!」の声で
なまめかしい服装でバーンと登場!
あのときの会場のざわめきは今も忘れません・笑
(ちなみに遅れて入ってこられた方に廊下で待機している姿を見られたのですが
私とは気づかなかったらしいです!恐るべし新地メイク!)

古くからの友人の30代男子は、「逆セクハラやー。夢に出てくるから止めて!!」と
拒否反応を示しておりましたが、ほかはおおむね好評というか
「ようそこまでやるなぁ」という感じでした(笑)

そうそう、新地でセットしてもらった美容師さんに
「今日は何かイベントですか?」と聞かれて
「出版のイベントなんです」と答え、ちょうど会場でプレゼントをする本を持っていたので
お見せしたところ『社員の辞めさせ方』の本にアンテナがビーンと立っておられたので
1冊プレゼントしました。
その方はその美容院のオーナーだったのですが、ぱっと話を聞いただけで
これって反応される本が売れる本なんだなぁって感じました。

今回も経営者会報ブログのみなさんにたくさんお越しいただきました。
司会をしていただいた村上さんをはじめ、締めのあいさつをしてくださった庄山さん
(携帯電話のやりとりの説明が絶妙でした!みんな「男らしいいよりさん」の
キーワードに反応しすぎやったし!・笑)
ブログに早速濃厚写真をUPしてくださった寺田さん、治部さん、澤田さん、
休会中のはまのさん、同じ社労士の西村さん、ありがとうございました!

お祝いの電報をいただきました古芝さん、お花をいただきましたニイホさんも
ありがとうございました!

そうそう、最初のあいさつの締めで言い忘れたのですが
命がある限り、世のために自分の命を使いきりたいと思っています。
社労士の仕事もその命をつかうひとつなのですが
それと同じ重さで、執筆の仕事も命を削ってやっていきたいと思っています。

本を書くことは、最初は御客様を増やしたい、自分の仕事の宣伝をしたい、という
下心がありました。でも今は、純粋に自分の経験や知識で世の人の役にたちたいと
考えています。

どうぞこれからも引き続き応援をしていただけますようにお願い申し上げます。





トラックバック一覧

  • » [event]井寄奈美出版感謝祭 from sakaikの日々雑感~日常編
     なにわの社労士・井寄奈美さんの4冊目の本の出版記念 パーティみたいなものに参加しました。 『小さな会社の 正しい給料の下げ方・人件費の減らし方』という本の出版記念感謝祭で、書籍はこの日記でも感想文で紹介しました。 タイトルは悪徳っぽいけど、内容は「経営者の

コメント


あのいかにも昭和の北新地チックな衣装を探し
あのいかにもアルサロのね~ちゃんチックなメイクを、ほんまにキメてまう凄さよ!

いや~! 昭和のホステスの再現は見事に填まっていて、参加者の度肝を見事に射抜いてはりましたな!

あっと言う間の楽しいひとときを、満喫できなかった参加者はゼロの見事な演出、趣向でした。

ゆんべはうなされて夜中、二回トイレに起きましたぜ。

Posted by コクホー庄山 at 2011/05/14 21:41:53 PASS:

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

私は三回起きました。

次回も楽しみです!

Posted by 寺田 元 at 2011/05/14 22:21:51 PASS:

みなさん、うなされたのですね(笑)。
私はあの後、首から下が通常に戻ったいよりさんを拝見したので、無事毒抜きできました。
・・・それってケンタウロスじゃないか! 余計うなされる状況だったかも。あぶないあぶない。気づかず寝て良かった。

東京の盛会もお祈りいたします!

Posted by sakaik@千葉県我孫子市 at 2011/05/14 22:42:50 PASS:

庄山さん、まいどです!「アルサロ」って・・
しかしメイクされている自分を見たとき、ホンマにこれでいいのか、と思いましたが
美容師さんに「みんなビックリされるんですけど、こんなもんです」
と言われ、「いかにも!」っていうほうが受けるかなぁと思って
あそこまでやっちゃいました(笑)

やっぱりうなされましたかー(笑)

Posted by 井寄 奈美 at 2011/05/14 23:26:17 PASS:

寺田さん、まいどです!
えっっ 寺田さんまでうなされたんですかー?
自分では写真を撮影できなかったので
寺田さんのブログをツイッターやフェイスブックで
ご紹介させていただいたところ、反響すごし(笑)
いつもすごいです!当日UPがすばらしい!

Posted by 井寄 奈美 at 2011/05/14 23:28:04 PASS:

坂井さん、わざわざ千葉からありがとうございました!
このためだけに来てくださったと聞いてビックリしました!
ホントに不思議なご縁ですよねー

ウエスタン安藤さんの出版記念パーティでのご縁がこうやって
つながっているので、私のパーティでも、出会った人同士のご縁が
つながるといいなぁって思っています。

また東京で飲みましょう!
これからもよろしくお願いします!

Posted by 井寄 奈美 at 2011/05/14 23:29:53 PASS:

返信ありがとうございます。
今回、私にしては珍しく単発用件での弾丸往復でした(貧乏性なので普通は他の用事をあれこれ詰め込む)。それだけの何かの期待があったからなのですが、期待以上に暖かく楽しい時間を過ごさせていただきました。
ウエスタン安藤さんの時も「これは行くべし!」という直感があったのですが、そのご縁がこうやって何年も続くのだから(そしてあのとき井寄さんが質問をしなければ、きっと知り合うこともなかった)不思議なものですね。

東京で少人数飲みぜひ!

Posted by sakaik at 2011/05/15 01:01:58 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2019年7月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら