大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


子供たちが元気で素直でいてくれることのありがたさ

投稿日時:2010/03/10(水) 08:14rss

仕事をしていく上で家族が元気でいてくれると
いうのはありがたいことです。

昨日のブログの続きのようになりますが
会社員のとき、散々言われたことがあります。
「そんなに小さいときから子供を保育所に入れていたら、ぐれるで」

でも、育児ではなく仕事を選択したのは自分なので、
そうなったとしても全部受け入れようと決意していました。

めっちゃ子供たちのことが好きです。
ホンマにいい子たちです。

なので、もし世間が彼らのことを受け入れてくれなくって
それが原因でぐれたとしても、私と主人、家族だけは
絶対見捨てないし、いつも味方だと子供たちにも言い聞かせてきました。

ただし2つだけ守ってほしいと伝えました。
1.人様に迷惑をかけないこと
2.命を大事にすること。親より先に死ぬことは絶対にダメ

おかげさまで、今のところ、人様に迷惑をかけることもなく
元気に素直に育ってくれています。

私は、帰りも遅いことも多いし、休みの日も家にいないので
子供たちにとっては、必ず一緒にいてくれる父親の存在が
安心感となっているんでしょうね。

保育所であんなに小さい子供たちが、お迎えが遅くなって
ひとりになっても、待っていられるのは、
親が絶対に迎えにきてくれるという
安心感があるからだと思います。

安心感があること。
人が素直にのびのび生きていくのに
絶対に必要な要素だと思います。

何があっても、自分のことを絶対に支えてくれる誰かの
存在は、生きていく中で大事。
自分は親としても、また仕事上では、お客さまに対して
支える側の存在になりたいと思います。

また支える側に回ることができるのは
自分もたくさんの人に支えてもらってるから。
支えてくれる人たちがいることに感謝です。

トラックバック一覧

コメント


おはようございます

お久しぶりです、
Blog復活しました。

でも子供への虐待などのニュースを見ると本当に悲しくなります。
いよりんさんが仰っていられるように、どんなことがあっても子供は、親を絶対的に信頼しているし、好きなんですよね、その子供を親が裏切るわけですから、こんな親たちがいることが非常に腹立たしく、それこそなんでこの親はそんな風に育ってしまったのか、考えてしまうわけです。

でも、子供の笑顔が本当に一番ですね。
その子供たちが安心して住める国にしないといけませんね。それが我々の務めだと思っています。

Posted by はなわ at 2010/03/10 09:08:00 PASS:

心温まるお話ですね。

いよりさん、こんにちは!

子供さんへの愛情がびんびん伝わってきます。

我が家も
「人様に迷惑をかけないこと。」が
最優先です。

Posted by 伊藤@精密部品加工屋 at 2010/03/10 09:55:00 PASS:

はなわさん、おかえりなさい

はなわさん、おかえりなさい!

最近の子ども虐待のニュースを見ると心が痛みます。
それをしてしまう親自身が「安心感」を感じていないんでしょうね。

人間、完璧な人なんてひとりもいないし
それをめざす必要もないと思ってます。

弱いところもできないことも認めた上で
不完全だからこそ支えあいが必要なのでは。

親は子どもを支えているようで
実は子どもに支えてもらってるんだと思います。

自分ひとりで生きているわけではないし
支えあう気持ちが一番大事ですよね。

経営者会報ブログのみなさんにも支えていただいていて
いつも感謝しています!

Posted by いよりん at 2010/03/10 10:08:00 PASS:

伊藤さん、まいどです

伊藤さん、まいどです。

人様に迷惑をかけないってこと
大事ですよね。

あと・・私が子どもたちに対して気をつけてることは
約束を守ることです。

めったに約束しませんけど(笑)
守れない約束はしない・・ってことかなぁ

先日ご相談したように、勉強については
色々悩みもありますが
元気で素直であれば、きっと生き抜いていけるかと。

今の素直な子どもたちのまま育っていけるように
環境もつくってあげられるものは作って
あげたいと思ってます。

Posted by いよりん at 2010/03/10 10:13:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2019年8月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら