大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


娘と友人が出展する花展へ

投稿日時:2009/10/10(土) 22:19rss

大学時代からの長い付き合いの友人が
花展に出展するという案内をもらっていたので
友人2名+友人の娘さん、うちの娘の5名で
お邪魔してきました。

場所は天王寺から少し南の昭和町というところにある
登録有形文化財となっているお屋敷でした。
大きな道路から1本入っただけなのに
街並み自体が古い町並みを残していました。

99


100


101


大学時代の友人達と子ども連れで会うのはもう10年ぶりくらい。
子どもがいるとゆっくり話もできないので
いつもは子どもはパートナーに預けて
大人ばかりの気楽な会をしていました。

しかしもううちの娘も中学1年生。
友人の娘さんも中学3年生。
途中で帰りたいと言って泣き出す心配はない年頃です。
そして、十分大人の話し相手ができる年頃になってることを
今日再確認しました。

お花をゆっくり見せていただいてから
お庭でお茶をいただきました。
シルバーウィークの出来事、クラブの話、
連ドラの話、ジャニーズの話などなど。

友人の娘さんは、友人に似て、はんなりしていて
ニコニコ人の話を聞いています。
うちの娘も、すごく楽しかったみたいで
またみんなでお茶をしたいね~と帰り道、ずっと言ってました。

私の休みの日の過ごし方は、
事務所に出る・研修に出る・自宅で仕事をする、が70%(あ・・休みじゃないか(笑))
寝る、が20%
家族で出かける、が5%
その他、が5%
です。

友人と会う(その他)、と家族で出かける、の割合の少ない5%の中に
こんなに楽しい時間の過ごし方があったんだって初めて気付きました。

今後は、娘との時間、友人との時間も大事にしたいし
娘にも色々な人に会わせて、人間の幅を広げるお手伝いをしてあげたいと思います。

トラックバック一覧

コメント


男はいつまでも子どもっぽいところが。

いよりんさん、おはようございます。
女子は中学生ともなると、早くも一人の「女性」なんですね。振り返ればあっという間だったんではないでしょうか。「母娘」の関係は永遠ですが、だんだん付き合い方が変わっていくんだろうな、という予感が感じられましたよ。

Posted by 横山国男 at 2009/10/11 07:18:00 PASS:

実は・・・

わたしもその昔、古流なんぞを嗜んでおりました。
結婚と同時に休会していましたが落ち着いたらまたと考えています。
静けさの中で自分と向き合う。
なかなか持てない時間ですよね=

Posted by 下町の莫大将 at 2009/10/11 09:16:00 PASS:

横山さん、おはようございます

横山さん、おはようございます!

息子と映画に行ったり、二人行動はよくあるのですが

意外と娘とは美容院に行くとき以外は
あまりないなぁって昨日感じました。

一緒においしいものを食べたり
もちろん気も遣わないし
心安らぐ存在です。

これから楽しみです。
いつか娘とヨーロッパ旅行に行くのが
夢です。

高校生か大学生の感受性が豊かなときに
連れていってあげたいなぁ

Posted by いよりん at 2009/10/11 09:20:00 PASS:

実は私も・・・

小高さん、おはようございます!
お花をされていたんですね~

でも、そんな雰囲気あります!
男性でお花をされているってステキですね

私もお花は看板持ってます。
御室流でございます。
(京都 御室仁和寺が家元)

子どもが生まれてからずっと休んでますが。
子どもと一緒に復帰しても楽しいかも。

復帰と言っても、義母が先生なんですけど・・

Posted by いよりん at 2009/10/11 09:22:00 PASS:

おはようございます

いよりんさん
おはようございます。コメントありがとうございます、深センからです。
日本を少し離れただけなのに、いよりんさんの写真になんだかノスタルジックさえ思えてくるのは不思議ですね。
でも家族5%は、中学生や小学生高学年になるとそんな感じになってしまうのでしょうか。
でも塾や友達と遊ぶ、などの方が週末は多くなるのでしょうね。

Posted by 花輪 at 2009/10/11 11:27:00 PASS:

深センからありがとうございます

花輪さん、深センからありがとうございます!
かわいいお子様方のこれからのために
新しいスタートを切られるんですね!

子ども達が大きくなるとやはり友達優先になりますよね。
あと学校と塾と宿題の山なんで、休みの日も
100%遊ぶというわけにはいかないかんじです。

子ども達と一緒に公園に行ってた頃が懐かしいです。

Posted by いよりん at 2009/10/11 11:45:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2019年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら