大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


不思議体験☆カレーやきそば

投稿日時:2009/10/06(火) 22:51rss

昨日晩、王将の料理を食べつくすテレビ番組を見ていたせいか
今日のランチは絶対中華!って決めていました。

朝、自宅から直行で向かったお客様の帰りに、考えるのはランチのことばかり。
そうだ!京阪淀屋橋駅下車すぐのところにある適塾跡の隣にある
中華屋さんに行ってみよう!と思い立ちました。

その中華屋さんは、私が船場のOLだった20年前にもうそこにありました。
自転車で営業に回っていたときに見かけた記憶あり。
でも一度も入ったことはありませんでした。

97

<北浜3丁目 北京料理 福仙楼>

中に入ると、女子は皆無。
周辺の企業にお勤めと思われる50代以上のサラリーマン風の人達が
黙々とみんな!同じモノを食べています。
店内にメニューは見当たりません。

ひとりだったので、大テーブルに通され、
お水と箸を目の前に置かれて
「何にしましょ?」って聞かれました。
「メニューを見せてほしい」という勇気がなかったので
「みんなと同じモノを」と頼みました。

出てきたのがこれ。カレーやきそばでした。

98

なんか不思議な味でした。
野菜たっぷり。豚肉ではなくなぜか鶏肉。海老も入ってます。
そしてカレー味。ドロドロではなくサラサラです。カップヌードルのカレー味の感覚。
私が席に着いたときに、5人くらいが、御料理を待っていたはずなのに
順番お構いなしで、いきなり私の目の前に置かれました。(笑)

カレーやきそば。値段も不明だったのですが
510円というリーズナブルプライスでした。
また行きたいかどうか、と聞かれるとビミョーですが
誰か連れていきたいかんじはします。
私と同じビックリ感をぜひ味わってほしいというか・・・(笑)

店を出てすぐ隣の店もめっちゃ怪しかったです。
人がどんどん吸い込まれていくのです。
小さな看板で「グリル××」と書かれているのですが
「営業中」の札さえありません。
次はその店に探検に行って見たいと思います。

淀屋橋・本町周辺には、まだまだチェーン店以外の
昔からある店が残ってます。
イケメンの店も魅力的なんですが、おっちゃん、おばちゃんが
やってるお店を引き続き探索してレポートさせていただきますね。

トラックバック一覧

コメント


けしょう。

いよりんさま、ご無沙汰しております。
事務局の津田博史です。

先週は東京のマーらぼでも、失礼を
してしまい、大変失礼いたしました。

未知との遭遇。

deepオオサカ(淀屋橋・本町だと梅田からは
ミナミですかね)探検訪問、
ガイド、御願いしてしまうことも、
あるかもしれませんが、
よろしくナビ、御願いいたします。

Posted by 津田です。 at 2009/10/07 00:21:00 PASS:

ミステリアス。

いよりんさんこんばんわ。
都市の魅力の一つは「ミステリアス」と聞いたことがあります(人間も同じかも)。“再開発”とかの名の下、なんでもかんでも明るいところへ引きずり出して。・・大阪はまだまだ濃い所があるということですかね。

Posted by 横山国男 at 2009/10/07 01:18:00 PASS:

タイトルの意味が。。。

津田さん、ご無沙汰しております。
タイトルの「けしょう。」ってどういう意味ですか??

こないだ久米さんが大阪にこられたときは
船場センター街でランチをされたそうです。

deepオオサカ、引き続き探検して
レポートしますね。

Posted by いよりん at 2009/10/07 06:56:00 PASS:

400回おめでとうございます!

いよりさん、こんにちは!

怪しいお店、いいですね。
大阪には、まだまだ濃いところが
残っていますね。

投稿400回おめでとうございます。
私も少しずつ顔晴ります。
明日は大阪へ伺うのですが、台風が心配です。

Posted by 伊藤@精密部品加工屋 at 2009/10/07 06:58:00 PASS:

横山さんへ

横山さん、まいどです!
まさに!このお店は御堂筋から2本くらい中に
入ったところなんですが、それでも周辺には
背の高い近代的なビルが立ち並んでいます。

この一角だけ、適塾跡、愛珠幼稚園(古い幼稚園です)
などなど残ってるんですよね~

建物は建て替えてますが、柴藤という
老舗の鰻屋さんも近くにあって
ここの鰻は絶品です。

まぁでもミステリアス系の探索を
してみたいと思います。

Posted by いよりん at 2009/10/07 06:59:00 PASS:

伊藤さん、ありがとうございます

いとうさん、おはようございます!
そうなんです!400回なんです!

しかし一問百答を400回目にまわしたので
タイトルに【400回記念】を入れることが
できませんでした(涙)

気付いていただいてありがとうございます!
さすが東海地区販促部長!!(笑)

明日は天気がややこしそうですね~
お気をつけてお越しくださいね。

Posted by いよりん at 2009/10/07 07:05:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2019年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら