大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【明大生との一問百答】影響を受けたことば

投稿日時:2009/08/13(木) 08:02rss

<質問>------------------------------

経営者のみなさまが、今まで最も影響を受けた言葉や格言があったら
教えてください。


                  (明治大学商学部 宮内良浩さん)

----------------------------------


経営者として、ではなく、女性としての生き方を選択するきっかけとなった
言葉をご紹介させていただきますね。

大学3年生のときに、ロス郊外で私はホームステイをしていました。
ホストファミリーは、ホストマザーとホストブラザー。
私より2つ年上のホストブラザーに言われた言葉が印象に残っています。

彼に「将来、奈美は何になりたいんだ?」と聞かれ
当時熱愛中の彼氏と結婚して幸せな家庭を築くことしか
考えていなかった私は「好きな彼と結婚してお嫁さんになる」と答えました。

「お嫁さんになって何をするの?」とさらに聞かれたので
「家で掃除をしたり、料理をしたり、子どもを育てたりする」と答えると・・

"You are lazy."  (おまえは、なまけものだ)

と言われてしまい、ビックリ。

私が大学生だった頃は男女雇用機会均等法が施行されたかされないかのぐらいで
女性は一般職、男性は総合職という風にキャリアプランが男女で分かれていました。
まだまだ女性にとって就職は結婚までの腰掛、という風潮だったので
日本では「お嫁さんになる」というのは、女子としてあるべき姿だと普通に認識していたのに
意識の違いにビックリしました。

今、私が仕事を続けているのは、彼に言われたこの言葉が
ずっと頭の片隅にあったからだと思います。
結婚したとき、子どもができたとき、何度も仕事を辞めて家に入るきっかけがありました。
が、できるところまで仕事をやってみよう、アメリカ人にlazyって思われたら嫌やし、
という意地のようなものがあったと思います。

自分が当たり前だと思っていた判断基準がひっくり返されたと言う意味では
"You are lazy."を、「私が影響を受けたことば大賞」としてご紹介させていただきたいと思います。

トラックバック一覧

コメント


ひとことって大きいですね。

いよりさん、こんにちは!

”lazy”って言葉、初めて聞きました。
怠け者、仕事嫌いといった意味なんですね。

家内はずっと家事を続けてきましたが
5年前から仕事を手伝ってくれています。
家庭に入り、家事、育児に専念することも
大変なことですが、でも、女性にもそれだけ
でなく、それ以外の生きがいも見つけて
欲しいと思います。

”勝手なことばかり言わないで!!”
ってどこからか聞こえてきたような・・・。

ちなみにずいぶん前ですが
名古屋のパブにいたハワイから来たおかま
さんに

「You are crazy!」と
言われたことがあります。
わたしゃ、まともです。(笑)

Posted by 伊藤@精密部品加工屋 at 2009/08/13 09:13:00 PASS:

何をやったんですか?

伊藤さん、まいど!

アメリカの主婦って、その時代でも
食洗器完備、乾燥機完備でしたし
そもそも料理もまともにしないし
日本の主婦とは比べ物にならない家事量だったと
思うので、まぁそのあたりも加味しないと
ダメですけどね・・・

>ちなみにずいぶん前ですが
名古屋のパブにいたハワイから来たおかま
さんに

「You are crazy!」と
言われたことがあります。



何をやったんですか~?
また何か、「技」にチャレンジしたんですか?

伊藤さんはネタに事欠かないですね(笑)
公共の場で公開できないネタばかりなのが残念??

Posted by いよりん at 2009/08/13 11:40:00 PASS:

はじめまして!

井寄さん、はじめまして!
明治大学商学部の宮内と申します。
いつもブログ楽しく読ませていただいております。

ご回答ありがとうございました!

実は私も、海外に行ったことこそありませんが、多くの外国の方とお話する機会があり、様々な刺激を受けました。
渋谷のセンター街をまっすぐ行ったところに外国人が多く集まる立ち飲み屋があり、彼らとの会話を通じて、国によって文化・考え方は本当に違うものなのだなぁとしみじみと感じさせられます。

「将来何になりたいの?」
と聞かれて
「you are lazy」
なんて言われたら僕ではちょっとイラっとしてしまう気がしますが・・・
それをバネにご自身の人生を変えてしまう心、是非見習わせていただきたいと思います!!

Posted by 宮内良浩 at 2009/08/15 19:18:00 PASS:

宮内さん、ありがとうございます!

宮内さん、ご丁寧にありがとうございます☆

>なんて言われたら僕ではちょっとイラっとしてしまう気がしますが・・・

いやいや、イラっと来る言葉こそチャンスですよ!
イラっといくる、ということは
自分の考えと違うから、もしくは
自分の普段考えている範疇からはずれているから
感じる違和感からだと思うんです。

これから世の中を生き残るためには
常に『判断』をしていくことが必要なので
自分の判断基準を増やすためには
自分にはなくて他人は持っている判断基準を
どんどん取り込んでいくしかないんです。

他人の判断基準を取り込むということは
他人がある経験をした上で得た基準なんで
自分がいちいち経験してから得るよりも
かなりショートカットです!

日本人だけでも色々な人がいますが
外国の人は宗教等の背景も違うし
かなり違いが面白いかも・・・

また外国の方との交流の中で
おもしろい経験や発見があれば
教えてくださいね~

Posted by 井寄 奈美 at 2009/08/16 15:27:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2019年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら