大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


子ども達の成長

投稿日時:2009/08/09(日) 20:09rss

キャッキャ言う楽しそうな声が浴室から外まで聞こえてきます。
娘と息子はずっと一緒にお風呂に入っていました。
仕事の帰りが遅くなり、玄関に自転車を止めるときに
浴室から子ども達の楽しそうな声が聞こえてくると
1日の疲れも吹っ飛んだものです。

彼らが小さいときは私か主人と3人でお風呂に入っていましたが
お風呂が狭くて、子ども達の身体は大きくなってきたので
いつの間にか、娘と息子が二人でお風呂に入るようになったのです。

お風呂ではテレビの話をしたり、ごっこ遊びをしたり。
なかなか出てこないので心配をして様子を見に行ったことは
一度ではありません。

時にはケンカもしていたようですが、本当に楽しそうで
姉弟が仲良くしている様子を見て安心していました。

ところが娘がこの春、中学生になり、「もう弟とお風呂に入るのは嫌だ」と
言い始め、その日から彼女はお風呂に一人で入るようになりました。

取り残された息子の方は呆然。
生まれてこの方、一人でお風呂に入ったことがないのに
ある日、突然、一人で入らなければならなくなったからです。

私は、浴室から、子ども達のあの楽しそうな声が聞こえなくなったこと、
そして、もうこれから二度と姉弟でお風呂に入ることはないんだなぁと
思ったら、なんだか寂しい気持ちになりました。

子ども達の成長とともに、今まで「当たり前」だったことが「当たり前」では
なくなっていくんですね~
息子に無制限でチューできるのも、あと何年かなのか・・・

自分の仕事に夢中になっていると、知らない間に子ども達が
どんどん成長していて、ちょっとさみしいかも。

でも彼らが大きくなったら、娘についてはイケメン彼氏を連れてくるかもしれへんし
(イケメン彼氏に「お母さん、お姉さんかと思いました。きれいですね~」と言わせるのが夢です)

息子については、イケメン友人も連れて一緒に飲みにいけるかもしれへんし
(イケメン友人に「ぼくにもこんなキレイなお母さんがいたらなぁ」と言わせるのが夢です)

過ぎた日をいつまでも懐かしむのではなく、将来に向かって進んでいきたいと思います。

トラックバック一覧

コメント


おはようございます

うう、やはりそんな時が来るんですよね・・・
なんだか寂しいけど、こればっかりはしょうがないですよね。お気持ち察します。
私も夢があって、長男の可愛いお嫁さんに「パパ~」とか言われたいし(飲み屋のお姉ちゃんみたいですが・・・)、次女が国際結婚でもして、アメリカやイギリス辺りにショッチュウ夫婦で出掛けたい、などと考えています。年に1度、家族が香港辺りで集まり大集合パーティーをする、という妄想を勝手に描いています・・・
すいません・・・

Posted by はなわ at 2009/08/10 07:17:00 PASS:

はなわさん、そうなんですよ~

はなわさんへ

そうなんですよ~

こどもっていつまでも「ちび」ではないみたい。

親は10年経ってもあまり成長していませんが

子どもは幼虫からさなぎに変身ってかんじかなぁ

はなわさんも私と同じ妄想族のようで安心しました(笑)

Posted by いよりん at 2009/08/11 17:34:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら