大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


名古屋遠征で母の老いを感じる

投稿日時:2009/05/16(土) 22:21rss

愛知県瀬戸市に住む従姉妹に赤ちゃんが産まれたので
母とうちの子供たちと4人でお祝いに行って来ました。

近鉄難波駅で母と待ち合わせをして
地下鉄に乗って新大阪駅へ。
新幹線で名古屋に向かいました。
その後在来線に乗り換えて、さらに名鉄に乗って
駅からはタクシー。
3時間かけて、従姉妹の家に到着しました。

いつも家族の移動は車なのですが
今回は従姉妹の都合と主人と父の都合が合わなかったので
電車での移動となりました。
電車で集団で移動すると交通費ってすごいですね・・・

普段電車で移動といえば、大抵ひとりなので
全然気付かなかった。
財布から1万円札がどんどん消えていって
見かねた母が帰りに2万円くれました(笑)

子ども達(中1、小4)は新幹線に乗るのはほぼ初めて。
上の娘は1歳のときに新幹線でディズニーランドに行ったのですが
そのときの泣き喚き経験から、以後ディズニーランドへは
飛行機で必ず行くことにしています。
(実際飛行機の方が荷物を持ち歩かなくていいので楽ですし)

母と子ども達と新幹線に乗るのも初めて。
母は来年70歳です。いつまでもしゃきしゃきしていて元気だ、と思ってたけど
歩く速度が遅くなっているのにビックリしました。
油断すると、私と子ども達だけで先に歩いていて(話に夢中で・・・)
子どもに、「あ、ばあば、また遅れてる・・」と言われて初めて気付く始末。
荷物もあまりに重そうに持つので、娘に持たせました。

私の帰宅が遅いときにわざわざ1時間も電車に乗ってきてくれて
食事の準備をしてくれたり、今でも母には御世話になりっぱなしなのですが
外で改めてみると、自分が知っている母より、随分年をとってしまったように感じました。

母は私の本を大量に購入してくれて、友達に宣伝してくれています。
「娘さん、すごいがんばってるね!」って言われるのもうれしいみたいです。
本当に喜んでくれています。

家族が元気で仲良く暮らすことが、母にとって一番の親孝行だと思っていましたが
もっと一歩踏み込んで、きちんと親孝行をしなければ・・と感じました。

トラックバック一覧

コメント


ありがたいですね

親のありがたみって、
この年になってズッシリ感じますよね。

年末に牛ヒレでも
プレゼントしてあげてください^^

特別仕様でご用意いたします。

Posted by 新保 at 2009/05/16 23:18:00 PASS:

まずはお肉から・・ですね(笑)

新保さん、おはようございます!

本当に親っていつまでもありがたいですね~

年末はじゃあお肉で!!

私達の帰省の時期に合わせて(笑)

夏に一緒に旅行に行こうかと思っています。

今度はクルマで。

Posted by いよりん at 2009/05/17 09:15:00 PASS:

お体ご自愛ください。

ちょっとした小旅行でしたね。

私はこの年で、すでに両親が他界しました。
今になって親のありがたみを深く感じています。

先日、ある方からお手紙をいただき
文末に「お体ご自愛ください。」と
書いていただいた事にそんな爺じゃないと
一度は否定してみたものの、来年は50歳。

自分もまだ30代中ごろのつもりで
仕事に遊びに飛び回ってますが
そろそろ自分の体も労わらないとと思います。(^_^;)
思っただけで、まだまだガンガン行きますが。(笑)

Posted by 伊藤@ガマセイ at 2009/05/17 09:32:00 PASS:

アラフィフだったんですね

伊藤さん、おはようございます!

伊藤さんってアラフィフだったんですね~
そのご活躍状況から(夜の部の??(笑))
てっきりアラフォーだと思ってました。

もうご両親がいらっしゃならないのですね。
お父さまのことは、日経ペンチャーの記事で存じ上げていましたが
お母様もなんですね。

昨日、私が母に感じた思いは、そういうときが、だんだん近づいてる、と感じたからかも。

今までは父や母のいない世の中なんて
想像もしていませんでしたが、
「老い」=「死」というのを意識しちゃいました。

両親が元気なうちに親孝行したいと思います。
夏に家族で日間賀島か、伊良湖に行くかも・・です。

伊藤さんの会社のお近くですか??
家族で工場見学に寄らせてもらおうかな・・

Posted by いよりん at 2009/05/17 09:57:00 PASS:

親孝行

お元気なウチに親孝行必要です。
いろんな意味で痛感してます。
出版って親孝行にもつながるのかな?
ちょっと考えよう。。。

Posted by FP-MATA at 2009/05/17 17:26:00 PASS:

ですよね・・

FP-MATAさん、

私達の年代って子育てとか
仕事とか、とりあえず自分のこと、
自分の家族のことでせいいっぱいで
育ててくれた親に感謝の気持ちはあっても
いずれ子育てが落ち着いたら親孝行したらいいや、
ていうかんじで後回しにしちゃいますよね。

「孝行したいときに親はなし」にならないよう
今からできること、考えます!

とりあえず夏の旅行を、今年は信州はあきらめて
近場で主人の両親とうちの両親とそれぞれ一回ずつ行きたいと思います。

コメントありがとう。

Posted by いよりん at 2009/05/17 17:46:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2019年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら