大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


雇用関係の助成金がグレードアップされています♪

投稿日時:2009/02/16(月) 20:17rss

2月6日成立の厚生労働省第二次補正予算で
雇用関係の助成金がかなりグレードアップされています!

今、話題の景気の急激な変動が原因による一時帰休の際に申請ができる
雇用調整助成金中小企業緊急雇用安定助成金の要件緩和だけではなく
就職困難者を新たに雇い入れた場合や、6ヵ月以上派遣されている
派遣労働者を直接雇用に切り替えた場合など、100万円もらえる助成金がゴロゴロ。

新規に雇入れを考えておられる会社さんはめっちゃチャンス!
私達社労士もめっちゃチャンス!!(笑)

以下主なものです。


特定求職者雇用開発助成金
60歳以上の高齢者、母子家庭の母、障害者などをハローワーク経由で
雇い入れして6ヵ月以上雇用が継続した場合。

旧 60万円~(1年間雇用継続で)→新 90万円~ (1年間雇用継続で)


派遣労働者雇用安定化特別奨励金
6ヵ月以上勤務している派遣社員を直接雇用に切り替えた場合

中小企業:100万円(期間の定めのない雇用の場合)


若年者等正規雇用化特別奨励金
年長フリーター等を雇用した場合

中小企業:100万円


などなど


パートを正社員に転換した場合の助成金
中小企業で平成18年4月1日以降初めての育児休業の取得者が出た場合の
2人目以降の育児休業者に対する助成額なども引き上げになっています。

100万円の助成金はインパクトが大きいですよね。
もちろんそれ以上に人件費はかかるので、安易な雇い入れはできませんが
元々人の拡充を考えられている場合は、利用しないと損です!

助成金の原資となる雇用保険料は事業主負担の中から
捻出されていますので。

助成金についてのご用命はお近くの社労士までどうぞ♪(笑)

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2019年11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら