大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


平野 友朗さんのメルマガ成功法で事例紹介されました!

投稿日時:2009/01/18(日) 22:07rss

1月15日(木)配信の平野 友朗さんの【メルマガ成功法】で
当事務所の事例を紹介していただきました。
Iさんとなっていますが、「いよりさん」のことです。

「メルマガの時代継続中!10%の反応率達成!」

私は2005年1月に会計事務所を退職して、独立準備に入ってから
ニュースレターを毎月1日にメールで配信しています。
最初はニュースレターをPDFファイルで作成をして、BCCで送付をしていました。

ニュースレターを配信する先は名刺交換をした方で
経営者はもちろん税理士さん、弁護士さんなどビジネスパートナーの方も
含まれています。
ニュースレターの内容は社会保険や労務関係のこと。
A41枚にまとめて、作成していました。

ニュースレターを配信して1年半が経った頃、メルマガコンサルタントの
平野さんと出会いました。
その頃はメルマガという言葉も知らず、「メルマガ=勝手に送りつけられてくる
迷惑な売り込み」という認識しかありませんでした。

しかし、平野さんと会って、平野さんのメルマガを読むようになり
その情報の質の高さに驚きました。
この人はすごい。無料でこんな情報を配信してるなんて!

平野さんにも、事務所通信を送るようになりました。
ある時、平野さんに指摘をされました。

1.BCCでの配信はミスが起こりやすいので止めたほうがいい。
2.メルマガには必ず解除の仕組みが必要なこと
3.添付ファイルを送信することは、受ける側には負担になるので止めたほうがいい。


その後平野さんにHPをプロデュースしてもらえることになり
事務所通信についても、添付ファイルを止め
WEB上に上げて、見てもらえる仕組みに変更しました。

ニュースレターの配信は相変わらずBCCで行っていたのですが
このたび平野さんの会社で私でも使えるメールの配信システムができた、ということで
早速使わせていただくことにしました。

メール配信システム アイ・メール

その結果が今回の平野さんのメルマガの内容です。
ニュースレター1通ずつにお名前を入れることができますし
文中にもお名前を差し込むことができます。
お名前を入れて配信したことで、本当にすごい反応がありました。
解除システムもきちんとありますので、配信不要の方については
気軽に解除をしてもらうことができます。

私はモノを売ってる仕事ではありません。
情報を出すことで、情報が入ってきますし
自分の仕事の内容や考え方を知ってもらうことが
一番の営業だと思っています。

実際、広告費は全く使っていないのですが
ご紹介が絶えることなく、仕事がどんどん増えています。
コツコツでも続けることで結果が生まれるんですね。

平野さんとの出会いは日本実業出版社さんでの新刊モニター会議でした。
そして、今、日本実業出版社さんの経営者会報ブログで記事を書かせていただき
単行本まで御世話になることに深いご縁を感じています。

アイ・メールをこれからも活用して、ご縁をどんどん広げていきたいと思います。

>>アイ・メールの詳細はこちらです。
>>いより通信のお申込はこちらです。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2019年11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら