大きくする 標準 小さくする


【明大生との一問1答】家族との関係について

投稿日時:2008/12/11(木) 01:13rss

-------------------------------------------------------------------------
<質問>
経営者として、仕事をしていく上で、家族の支えが重要かと存じます。
あるいは、あまりに仕事が忙しく、家庭を顧みる余裕がないかもしれません。
ご家族との関係(うまくいっているか)、
それに対する考え方についてお聞かせ下さい。
また、経営者になる以前と比べて、
ご家族との関係とそれに対する考え方について、
変化があれば、その点もお聞かせ願いたいです。

(慶應義塾大学経済学部 田中雄大さん)
------------------------------------------------------------------------

母としても妻としても家族には十分なことが全くできていない
私ですが、ひとつだけ決めていることがあります。

それは「約束を守る」ということです。

飲み会の日の朝に子ども達に聞かれます。

「ママ、今日何時に帰ってくるの?」
「う~ん 10時くらいかな」
「ふ~ん、、ママの10時は12時ってことやね。
ちゃんと電車で帰ってきいや」
「はい・・・」

というかんじで帰りの時間の約束はあやふやなんですが(笑)
休みの日の約束や、早く帰宅できる日につくる食事のメニューの約束は
必ず守るようにし、急な仕事で予定が変更になった場合は
その代わりの日をいつにするのか、その場で約束をしています。

約束を守るポイントは最初から守れない約束はしないこと。
予定表に「休み」や「17時に帰宅」という予定を入れています。

会社員の頃は「休日」は「休日」だったのですが
自分で事務所を経営するようになってからは
「休日」は「休日」と決めない限りは365日24時間仕事です。
仕事時間がベースでその時間を削って家事をしたり
睡眠を取ったり、家族との時間を取ったりしている感覚です。

でも家族は自分の中のベースだし、
「なんでそんなにがんばってるの?」って聞かれて
「結果を出さないと迷惑を掛けている家族に申し訳ないから」と
答えています。

子ども達は上の娘は生後4ヶ月から、
下の息子は生後6ヶ月から保育所で御世話になっています。
彼らが大人になったときに、「なんで自分たちはそんなに小さいときから
保育所に入れられたんだろう?」ってもしかしたら考えるかも。
そのときに「お母さん、僕らを保育所に入れてまで仕事がんばったから
今、あんなに立派に仕事してるんや」って思ってもらいたい、っていうのが
私のパワーの源です!

家族には「感謝」の気持ちしかありません。
家族が支えてくれるからこそがんばれるのです。
今後の課題は支えてもらうだけではなく、私ももっと家族のために
存在を示すことができればいいなぁと思っています。
(何ができるのかな・・・)

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら