大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


「全商品10%オフ」のスーパーの経営が成り立つ訳

投稿日時:2008/09/30(火) 00:02rss

毎週月曜日は近所の某食品専用スーパーが「全商品 10%オフ」の日です。
駅前に東京資本の大型ショッピングモールができてから
存続が危ぶまれていた中堅スーパーなのですが
毎週月曜日の「全商品 10%オフ」の日は、私が買い物に行ける時間
(夕方19時以降)でもお勤め帰りの主婦でごったがえしており
中には品切れとなっている商品もあるくらいです。

少し話が飛びますが、私は西研究所主催のマネジメントゲームを通じて
戦略会計の勉強をしています。

そのときに利益を上げるためには、固定費を下げることよりも
値下げをしないで売ること、そして売り上げ高を上げることが
重要だと学習し、実際のゲームでもそうでした。

そしてこのスーパーの「全商品 10%オフ」戦略です。
確かに集客数は普段の5倍はありそうです。(見た感じ)
レジで精算を見ていても一人あたりの購入数は
普段の2倍くらいありそう。

明らかに売上高は他の日と比べて上っていますが、
その分、他の日には買い控えがあることが予想されます。
(毎週 月曜日は必ず「全商品 10%オフ」なので)

スーパーの利益率がわからないのですが
10%の値引きってかなりすごいと思うんです。
利益からそのまま引かれるってことですよね。

ホンマに儲かってるんかいな・・と他人事ながら心配。
なぜならこのスーパーは、一番自宅に近くて、店員さんの教育も行き届いていて、
広さも手頃(大型ショッピングモールは自転車置き場から売り場までも
かなりの距離です)、そして商品の品質も安心できるので
ここがなくなると困るからです。

ひとつ今日気づいたことは、棚に入っている調味料類やお菓子などは
普段も月曜日も同じ価格の値札なのですが(購入時にレジで自動的に
10%引きになります)野菜や、お肉、魚などの毎日値段が変動するものは
月曜日は値札が若干高いものもある気がします。
(たまたまかもしれませんが・・・)

まぁでもそこで調整しないと、ホントに「全商品 10%オフ」にしていたら
月曜日はパートさんの数も多いし、店長、副店長までレジをしているので
割りに合わないですよね。

まぁでもよくよく考えてみると、売り上げが普段の日の5倍として
あれだけ棚の商品がなくなってるということは確実に商品の回転率は
よくなっているので、資金繰りが楽になりますよね。

しかも食品スーパーなので、消費期限もありますし
「商品を回転させる」というのはかなり重要なポイントであると
考えられます。

ですので利益は圧迫しますが、キャッシュフローと
消費期限切れによるロスの削減には大きな効果があるのかも
しれません。

いつか機会があれば、このスーパーの「全商品 10%オフ」の
からくりを正確に知りたいと思います。
子ども会の役員をしているときに仲良しになった副店長さんに
聞いたら教えてもらえるでしょうか・・・

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2019年11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら