大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


親として新しいステージに

投稿日時:2010/07/18(日) 21:40rss

5年生の息子が中学受験をめざして
電車に乗って進学塾に通うことになりました。

中学受験で5年生の夏休みからスタートって
かなり遅れていると思います。

本人がやりたい、っていうのを待っていたことと
私の心構えもできていなかったので
こんな時期になってしまいました。

姉のときは、ちょうど事務所を立ち上げたところで
私は自分の仕事に精一杯で、十分なことはしてあげられず
彼女は地元の公立の中学校に進みました。

彼女も来年は受験なので、息子と同じ時期になります。
姉の方はノンビリしているので、息子も一緒に
がんばってくれることで姉の方もやる気を出してくれるのでは
と考えています。

息子にはすごくいいお友達がいます。
ご両親も立派な方で、息子のことをすごく
かわいがってくださっています。
その子と一緒にがんばってくれたらいいなぁって思っています。

親としては乳児のときの保育所時代に次いで
大変なステージになりそうですが、
これを超えたら娘も息子も大学受験まで大きなイベントはないので
仕事とバランスを取りながらしっかりサポートをしてあげたいと思います。

ま、仕事とバランスというか
私の場合は、お付き合いを減らすとかなり時間が
捻出できるので、そこになるとは思いますが(笑)

2012年の春に息子と娘の笑顔が見られるように
がんばりまーす。

トラックバック一覧

コメント


桜満開となるように!

いよりさん、こんにちは!

母として、妻として、社長として・・・。
想像を絶する努力をされているのだと
お察しします。

いよりさんのがんばりを拝見していると
まだまだ努力が足りないと痛切に感じます。

再来年の春には
笑顔でいっぱいになれますように!
お祈り致します。ふぁいと!

Posted by 伊藤@精密部品加工屋 at 2010/07/19 10:31:00 PASS:

ありがとうございます!

いとうさん、いつも温かいメッセージを
いただき、ありがとうございます!

今まであんまり親業はやってきていませんが
ちょっとがんばってみよかなって思ってます。

ただ小さいときからほったらかしで
それが彼らにとっても心地よくて
自分で考えたりすることができるように
なっていると思うので、今までのように
距離は保ちつつ、目だけを向けるように
しようかなぁと。

一度しかない人生なので悔いのないよう
生き抜きたいと思います。

Posted by いよりん at 2010/07/19 11:33:00 PASS:

凄いです

御子息は、御自分から受験したいと仰せられたのですね。それは尊いことです。どのようにすればそういう立派な子どもが育つおでしょうか。我が家の上の子は、荒れている地元の公立に行かせることにためらいがあり、半ば強引に受験させました。先生、中学受験は、小5の夏休みからでも遅いくらいなのですか?我が家は小6の夏休みに決めました。それで行ける学校なんて最初から眼中にないのですか?または最初から行かない方がましなのでしょうか?きちんと準備して行く学校っ、灘中、東大寺クラスを思い浮かばせますが、このクラス以外の中学校なら地元の公立に行かせた方がましなのでしょうか。

Posted by 戸賀美樹多 at 2010/07/19 11:35:00 PASS:

受験のプロではないのですが。。

戸賀さま

コメントをいただきありがとうございます。
私も中学受験のプロではないので
全然よくわかっていないのですが
塾の先生や、元々中学受験を前提とされている親御さんに聞くと、
3年生もしくは4年生から進学塾通いを
させているように感じます。
(塾は1年生からもありますが)

うちの息子は神童ではないので
超難関校をねらっての受験ではありません。

息子の仲のいいお友達のおうちが
熱心なので、ご一緒できればというくらいの
気持ちです。

息子は神童ではないですけれども
頭は切れるので、それを伸ばせる環境を
与えてあげることができればいいなぁって
思っています。

Posted by いより なみ at 2010/07/19 11:49:00 PASS:

井寄家はすごいです

いより先生レスありがとうございます。
実は、下の子が先生の御子息と同級生なので、この度の記事はとてもショッキングだったのです。
我が家なんて上の子同様今の時期に中学受験をするかどうかも決めていませんし、のんびりしすぎで、すっかり取り残されているようですね。親子ともどもいより家とは出来が違うと言ってしまえばそれまでですが。

Posted by 戸賀美樹多 at 2010/07/19 22:07:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
e5ef7565a2116f9fbcc0b0c7b6f96432.png?1542738338
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2018年11月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら