大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


週末は出版のコンサルティング&セミナー受講

投稿日時:2008/10/19(日) 20:00rss

出版の企画が通ってから2週間が経過しました。
「前書き」と「第一章」をまず書くことになり
先週完成させて、私がビジネス全般について
コンサルティングを受けている平野 友朗さん
土曜日にチェックを受けました。

平野さんは土曜日は朝一番に宮崎を出発されて神戸入り。
神戸でコンサル2件こなして、大阪市内にあるうちの事務所に来られたのは
16時半でした。
そこから事務所通信のご相談を1時間。
その後約2時間に渡り、原稿の内容についてご指導をいただきました。

平野さんのご指導を受けて、自分はまだまだだなぁと感じて
(大西さん、ご心配お掛けします・・)
正直少し考え込む場面もありました。

そして日曜日。
広島まで土井英司さんのセミナー受講に行って来ました。
今回のセミナーは「フォーカスリーディング」の著者の
寺田 昌嗣さんもお話をされました。

フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術
フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術


土井さんのお話をお聞きするのは、
昨年東京で出版マーケティングセミナーを
受講してから約1年ぶりです。

今回は「情報の取り方と活かし方」について
お話をされました。

●情報の裏を読む。発信者の意図は何か。
●あふれる情報の中から悪い情報を見分けて捨てることが大切。
●世の中は「わらしべ長者」=交換 が資本主義の原則。
自分の持つ情報の中で何が一番価値のあるものかに気づくことが大切。
●本当に人が動く情報=自分と関係があると感じさせるもの
●情報は発信するとことに集まる
●人に貢献することで人と情報が集まる。


中でも以下のお話が今の私の心に突き刺さりました。

●自分の持つ情報の中で何が一番価値のあるものかに気づくことが大切。
●本当に人が動く情報=自分と関係があると感じさせるもの


土曜日に平野さんに受けたアドバイスと、
日曜日の土井さんのセミナーでのお話を自分に落としこんで、
帰りの新幹線で早速原稿の見直しを行いました。

今回の出版のチャンスはたくさんの方のご支援でいただいたものだと
思っています。
みなさんの応援の気持ちに応えることができる内容にしたいので
情報の出し方、伝え方について、先駆者のアドバイスもいただきながら
進めていきたいと思っています。

ありがたいことにもうお一人大物著者さんが原稿の下読みの
申出をしてくださっています。
ご縁と支えてくださるみなさんへの感謝の気持ちを
忘れず、執筆活動に励みたいと思います。

トラックバック一覧

コメント


井寄さんだったんだ

今日のセミナーに参加していたものです。
このブログはしばらく前から購読していました。来られていたと知っていればご挨拶していたのに。残念。斜め後ろに座っていたものです。本楽しみにしています。

Posted by 井上友一 at 2008/10/19 22:19:00 PASS:

え・・・・ビックリです

井上 友一さま

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

え・・・あの30人の中にいらっしゃったなんて

すごいご縁ですね~

ビックリです。

土井さんも初広島だっておっしゃってましたが

私も初めての広島でした。

でもあの後は即帰ったので、

土井さんのためだけの広島上陸でした(笑)

またどこかでお目にかかりますのを楽しみにしています。

関西に来られる機会がございましたら

ぜひお声がけくださいませ。

Posted by いよりん at 2008/10/19 22:38:00 PASS:

参加したかったです。

いよりさん、こんにちは!

平野さんの新書、昨日アマゾンで
手元の届きました。
読んだら感想をお話しますね。

フォーカスリーディングも先日読みましたが
まだ実践できていません。(^_^;)
読む目的を決めて本を読むことを意識
しだしただけでも、私にとっては
良い勉強になっています。

Posted by 伊藤@蒲郡製作所 at 2008/10/20 09:14:00 PASS:

楽しみにしています。

肝心なことを言い忘れました。

本の完成を楽しみにしています。
ファイトー!いっぱ~~つ!(ふるぅ)

Posted by 伊藤@蒲郡製作所 at 2008/10/20 09:17:00 PASS:

伊藤さん、いつもありがとうございます!

伊藤さん、おはようございます!
平野さんの本、届いたのですね!
かなりメールの勉強になるので
また活用してくださいね!
(と私が宣伝するのも変ですが(笑))

フォーカスリーディング、私も読みました。
ポイントだけ得たいフォーカスの場合と
やはりじっくりのときと、目的別に
使い分ければいいっておっしゃってました。
「速読」っていう「小手先の技」の話ではないようです。

寺田さんのイメージが写真と違いました。
かなりおもしろいかんじの人でした。
写真はクールなかんじがするのですが
そのギャップが一番楽しかったです。

本の件、応援ありがとうございます!
上向いてがんばります!ホントにありがとうございます♪

Posted by いよりん at 2008/10/20 10:35:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
d154647aa2626fb1e5ef7aaae2010c99.png?1540250651
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2018年10月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら