大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2010年01月21日(木)更新

雇われている人の声を聞く

3月13日(土)『結果を出す人はノートに何を書いているのか』の著者である
美崎栄一郎さんと大阪で勉強会祭りを運営します。
今日は運営スタッフの打ち合わせでした。

美崎さんはサラリーマン著者です。
東京では朝食会など各種会合を積極的に開催され
雇われている人達のモチベーションアップに貢献されています。

今回の勉強会祭りでも、いつも私が接している中小企業の経営者や
士業のメンバーではなく、企業にお勤めの方が多く来られるようです。

私は今回は社員を辞めさせる本を書きましたが
会社のことを本当に考えると、辞めさせるなんて考えずに
社員と一緒に会社を成長させることを考えたほうが
みんなが幸せになるんです。

社員だけではなく、経営者も幸せになるためにはどうしたらいいんでしょうかね。
社員さんの持てる力を十分引き出せる職場環境をつくることでしょうか。

今年は、雇われている人達と話をたくさんしたいと思っています。
イマドキの会社員気質を研究するために。

社員さんのことを知り、お客様である経営者に適切なアドバイスができるよう
精進します。

2010年01月20日(水)更新

断食明けのB級グルメはこれだ!

今週月曜日、無事断食後の食事制限からも解放されました。
大好きなアイスクリームもマックフライポテトも
話題のテキサスバーガーも我慢していただけれど
もういつでも食べることができます。

で!断食後、はまっている食べ物はコレ!
胃にやさしくなさそうですけど・・

122

ツイッターで教えてもらった桃屋のラー油です。

ラー油といえば、餃子?って感じなんですけど
このラー油には具がたくさん入っています。
フライドガーリックとか赤唐辛子とか。
具が入ってるというよりか、ほとんど具かも。

なのでご飯に乗せて食べることができるんです!
ツイッターでお友達になったESSEの編集長さんは
卵ご飯+桃ラー がお気に入りとのこと。

ぜひぜひみなさんもお試しくださいね☆

2010年01月18日(月)更新

祝・増刷なう

トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方
トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方
クチコミを見る



12月19日発売の『トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方』ですが
先ほど担当編集者さんから増刷決定!のご連絡をいただきました!
ありがとうございます!!

今回の本については、あまり大騒ぎをして宣伝するようなものでもなく
(世の中に職を失って困っておられる方もたくさんいらっしゃるので)
とても静かな感じだったので、増刷の連絡を聞いて正直ビックリしました。

この本を書く!と決めたときに、本当に誰にも相談ができずに
困っておられる中小企業の経営者のことだけを考えて書くことを決意しました。
地方の小さな書店さんで1冊ずつでも売れて、必要な方の手元に届けば
いいなぁと思っています。

さて、帯の刺激的なキャッチコピーである「解雇の作法」については
タイトル会議の前に著者案としてタイトル100本ノックを行った結果を
提出させていただいた中での第一案でした。

そしてその第一案をくださったSEの坂井 恵さんが、本を読んでくださった
感想を書いてくださっています。
私がこの本で伝えたかったことを第三者の声で書いてくださっていますので
ぜひお読みください。

■sakaikの日々雑感>>>こちら

最後に拙著をご購入いただいたみなさん
ブログやリアルの場でご紹介いただいたみなさんに
とても感謝しております。
今後ともどうぞよろしくおねがいします。

2010年01月18日(月)更新

【必見】AERAと週刊ダイヤモンド

先日、中小企業の雇用情勢について
AERAの記者さんから取材を受けました。
その記事が本日発売のAERAに掲載されています!
名前もバッチリ載ってますが、残念ながら本のタイトルが掲載されていません(涙)

>>>「クビ切り」サバイバル (16ページ)

3時間半の取材で、使ってもらったのはこれだけかぁ・・と
言う感じなのですが、「クビ切り請負人」的な書かれ方をしなかったので
まぁよかったかなぁと感じています。

そして!これまた本日発売の週刊ダイヤモンド!
ツイッター特集なんですが、表紙のアイコンの中に
伊藤さんがいます!
下から6段目左から15個目のアイコンです。

今日は駅売店、もしくはコンビニにて
AERAと週刊ダイヤモンドをお買い求めくださいませ。

2010年01月17日(日)更新

藤沢あゆみさん新刊 『ザ・バースデー 365の物語』

モテ本の著者として有名な藤沢あゆみさんがこのたび新刊を出されました。
『ザ・バースデー365の物語』という本で
366の有名人や記念日のエピソードが書かれた本です。

先日藤沢さんから手書きのメッセージ付きの本を
献本いただき大感激☆

相手の誕生日のところに心のこもった
手書きのメッセージカードをはさんで贈ると
ホントにハートをわしづかみ効果大です☆

あゆみさん、ありがとうございます♪

121

誰にも誕生日はあります。
誕生日をこの世に生を受けた日として感謝する日にしたいですね。
そして自分だけではなく、周りの人のお誕生日も祝える
そんな自分で、いつもいたいものです。

新刊発刊を記念して、1月18日・19日に楽天キャンペーンをされます。
アマゾンキャンペーンではなく楽天キャンペーンです。

今回の本は1月から6月のお誕生日の詳細を書いた上巻と
7月から12月のお誕生日の詳細を書いた下巻の2巻セットとなっています。
キャンペーンのご協力は2冊セットでお願いします。

ご協力いただける場合は19日の12時から13時が
バースデータイム!となっているようですので
その時間帯にご協力をいただきたいとのこと。

ご協力いただいた方には、2月に東京で開催される
著者の藤沢あゆみさんと、ひすいこたろうさんのトークライブに
抽選でご招待とのことです。

参加できない場合や抽選にはずれた場合は音声ファイルをもらうことができます。

キャンペーンの詳細はこちらです。

大事な人へのプレゼントにぜひ☆

2010年01月13日(水)更新

今年も新適スタートで♪

お正月が明け、連休も終わり
やわら忙しくなってきました。

今日は年末にご紹介いただいた
新規のお客様を訪問。
1月から法人化され、社会保険に加入されるので
その手続きをさせていただくお仕事です。

そういえば昨年も新適(社会保険に新規加入することを「新適」と言ってます)
スタートでした。新しい年に、新しいステージに上るお手伝いを
させてもらえるってうれしいですね。

年末にこちらのお客様をご紹介いただいた際に
お渡ししていたのがこの本。

小さな会社の トクする 人の雇い方・給料の払い方
小さな会社の トクする 人の雇い方・給料の払い方
クチコミを見る


まさに本の設定とぴったりの状況だったので
「知らないことがたくさんありました」と
今日お目にかかった際にすごく喜んでいただけました。
本の感想を直接お聞かせいただけるとホントに励みになります。

『小さな会社のトクする人の雇い方・給料の払い方』
今年の春でデビューして1年になります。
春には労働基準法や雇用保険法の改正もあります。
随時ブログで最新情報をお知らせしますので
引き続きよろしくおねがいします。

2010年01月12日(火)更新

なにわのオバハンの厚かましさを全開させるとき

仕事をしていると色々な人に会います。
交流を深め、何度もお目にかかれる方もあれば
その一方で一度しかお目にかかれない方もいます。

ブログに書いておきながら詳細は語れませんが
先日お目にかかったイケメンのSさんも
本来なら一度しかお目にかかれない部類の人でした。

しかし!そこはなにわのど根性。
オバハンの厚かましさ全開で
ご連絡を取ってみたところ、再会できることに。

しかも、周りの人とのご縁をつなぐこともできそうなので
超楽しみです。

プライベートでは残念ながらイケメンと繋がることはできませんが
お仕事を通じて、人とつながる。そして人と人をつなげることは
できるんですよね~

私が今、仕事をすべてご紹介でいただいているのも
実はなにわのオバハン根性丸出しで
厚かましく人の中に入っていったからなんじゃないかと思います。

そしてそのときは、自分と単につながるだけじゃなく
自分のチームの他の人も含めてつながるようにすると
よりつながりは強固になるんです。

イケメンSさんとの再会も楽しみですが
私の周りの方とSさんがどうつながっていくのかも楽しみです。

2010年01月11日(月)更新

小豆島断食坐禅道場に行ってきました

1月9日~11日まで2泊3日で
小豆島で開催された野口法蔵先生が
主催されている坐禅断食道場に行ってきました。

120
野口 法蔵先生、玲子夫人、村上さん、森本さん、児玉さんと


117
坐禅のスケジュール

昨年、村上さん、ニイホさん、治部さん、寺田さんが行かれていた
松本で開催されているものと同じ内容です。

去年、村上さんとニイホさんに何度も断食の話を聞き
「井寄さんも絶対行った方がいいよ」と言われていたこと。
今年、著者としてもう一段ステップアップしたいこと。
それで参加を決意しました。

参加して感じたこと。
・3日くらい食べなくても生きていける。
・坐禅をしていると、みんなのいい気が集まって
気持ちの落ち着くいい空間ができる
・先達がいることで不安から逃れられる。

今回は4人で参加しました。
村上さんだけリピーターであとの3人は初心者でした。
でも村上さんがいることで、すごく安心できました。
なぜなら、次にどんなことがある、とかを教えてもらえるからです。

この安心感がすごく大きかったことから
私が本を書いていくときにも、自分の次の世代の人達に
安心感を与えるような内容のものを書きたいなぁと思いました。

断食も坐禅もホントによかったです。
松本での開催が日・月・火ということで
なかなか参加しにくい感じなのですが
次回小豆島は金・土・日の開催とのことですので
6月に再度チャレンジしたいと思います。

断食のことを教えてくださった、村上さん、ニイホさん
治部さん、寺田さん、ありがとうございました。


118
2日目のお昼に飲んだ、世界一おいしい野菜ジュース


119
断食明けの食事。ブロガーは断食明けでもすぐには食べずにまず撮影(笑)

2010年01月08日(金)更新

AERAの取材を受けました!

年末に突然AERAの編集部から
電話がかかってきました。

拙著『トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の払い方』
お読みいただき、取材の申込でした。

トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方
トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方
クチコミを見る


そして昨日!東京から編集記者さんが来られました。
昨今の雇用情勢や、中小企業の経営者の現状について
16時から19時半までみっちり話を聞かれました。

私も今回の本を書くにあたって、経営者の方に取材をしたのですが
プロの編集記者さんの取材方法はとても勉強になりました。
話の掘り下げ方、切り替え方、多面的に話を聞くこと
大切なことは時間差攻撃で、質問の方法を変えながら
あきらめずに質問を続けることなど。
32歳の編集記者さんの真摯な取材姿勢に心を打たれたいよりんでした。

事務所での取材の後は、村上 肇さんが主催されている
e製造業の会の新年抱負を語る会に、記者さんも同行していただき
現場の経営者の声を聞いていただきました。

1月18日発売のAERAに掲載される予定です。
(社会的にすごい事件が起こった場合は記事が差替えになる可能性もあるそうですが)
ぜひぜひお読みくださいね。

2010年01月08日(金)更新

今年は【選択と集中】で!

今年の仕事の進め方は【選択と集中】でやりたいと思います。

昨年、初めて本を出版させてもらいました。
本を書くことは長年の夢であり、実際大変な作業でしたが
また書きたい!ってすごく思ってます。
昨年は2冊書いたので、今年は4冊が目標です。

しかし私の本業は本を書くことではありません。
私レベルでは本を書くことでは食べていけません。

本業あってこその執筆です。
本業は今年は手は広げません。
今、ご契約いただいているお客様と
より深いお付き合いをしていく予定。

事務所内では、【事業仕訳】をきちんと行い
事務員さんに責任を持ってやってもらうことと
自分しかできないことを分けます。

自分しかできないこと、についても
他の誰かに頼むことができるのかどうか
今年は来年以降に向けて模索したいと思います。

講演については、積極的に受けていきます。
今年は【選択と集中】がテーマなので多少不義理も生じると思います。
ご理解いただき、引き続き応援お願いします。

«前へ 次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2010年1月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら