大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2010年04月17日(土)更新

予期せぬ人の気持ちがうれしいとき

昨日、奇跡のりんごの木村秋則さんの講演会がありました。
懇親会の席で名刺交換をさせていただいた経営者さんに言われちゃいました。

「ブログ、楽しみにしているのに、最近更新してないなぁ。
ツイッターばっかりやってるんちゃうん?」

あら、図星。
初めてお目にかかる人に言われちゃうなんて(笑)

あ~、でも読んでくださる人がいるってありがたい。
がんばって更新したいと思います。

ちなみにその方のリクエストは・・・
「仕事の話とかはええから、息子さんの保健体育の話
あんな感じがおもろいから、ヨロシク!」とのこと。

今日のネタがその路線になるかどうかビミョーですが
東京・京都ツアーで感じた人の温かさについて
書きたいと思います。

水・木と東京に行っていました。
初日の水曜日、現在原稿進行中の3冊目の本の打ち合わせのため
担当者さんとお店で待ち合わせをしていました。

いつも時間を守られる方なんですけど、時間になっても来られません。
ツイッターで「遅れてスイマセン。すぐに行きます」との連絡。
遅刻の理由は・・・私に渡すお土産を買いに行ってくださってたからだったんです。

御世話になっているのは私の方なのに。
若い男性からいただきものをするなんて・・・
めっちゃドキドキのうれしさでした。

そして昨日、京都。
東京での2日間はすごく濃い2日で
京都への移動も私にしては早朝だったので
(ちなみに8時50分東京発の新幹線・笑)
結構疲れていました。

木村さんの講演が無事終わり、
懇親会も終わり、仲間内の打ち上げも終わり
外は雨が降っていました。

ある経営者の方が車で来られていたので
なんと!家まで送っていただけることになりました。
カバンも重たかったし、ホントにありがたかったです。

自分の生き方として、こうしたいああしたいと考え
そこに向けてブルドーザーのように猛進するという行動パターンが多いのですが
自分が意図しなくても、こうやって周りの人に気にかけていただけることって
ありがたいなぁって感じました。

仕事面でも従業員さんに給料を払って、事務所を維持するために
稼がなアカン!って思いはありますが、実は営業ってしていないんですよね。
それでもお客様が増えていくのは、周りの人が気にかけてくださり
お客様のご紹介やご相談をいただくからなんです。

今月は社労士になってから史上最高の忙しさでついつい自分のことだけを
考えてしまいがちになりますが・・・っていうかスイマセン、
今月は自分のことだけ考えます!(笑)

連休過ぎたら、周りの人のために自分でできることを
気配りしながらやっていきたいと思います。

こんな自己中のブルードーザー女子にやさしくしてくれる
周りのみなさんに感謝☆です。

あ、で、今月はもう新たな案件のご相談の時間を取ることは
マジで無理!ですので不義理お許しくださいませ。

2010年04月10日(土)更新

新保 吉伸さん 大講演会に参加してきました

昨日はe製造業の会主催の「持続可能なネットビジネスの研究~もう本物しかいらない」
というテーマの講演会にお邪魔してきました。
講師は経営者会報ブログでもおなじみの新保 吉伸さんでした。

70分くらいのお話の中で私に刺さったのはひとつ。
「そのことについて24時間でも話がし続けられる、
それがその道のプロだということです」
といったものでした。

このお話は以前東京の出版セミナーで
サンマーク出版の編集長さんがおっしゃっていた
「ひとつのことを深掘りしている著者に魅力を感じる」と
いう内容にもすごくかぶっています。

あれも、これもではなく、自分の得意分野を深掘りしていくことが
ビジネスで成功し続けるコツかなぁと感じました。

寺田さんのブログに既にありますが
会場には経営者会報ブログの会員さんもたくさん来られていました。

主催者の村上 肇さん、講師の新保さんを始め、寺田さん、古芝さん
治部さん、森本さん、浜野さんなどなど。

最近、ツイッター関係の会合が多くて、知らない人ばかりと会ってたので
久しぶりに知ってる人に囲まれて、気も張ることなくリラックスできて
心地いい空間でした。
中小企業の経営者が私は好きやねんなぁって心から感じました。

昨日は新規のお客様をお連れしました。
2代目の経営者さんで、治部さんとか他の経営者の方が
経営者としての心のあり方等をざっくばらんにお話いただいて
自分の周りの経営者さん同士がつながっていくのが
すごくうれしい光景でした。

来週も木村秋則さんの講演でみなさんとご一緒できるのが楽しみです。
本を書くときも同じですが、誰の役に立つために自分が存在しているのか
これを常に考えることが大事だなぁって改めて気付きました。
ニイホさん、ありがと。

*お詫び*
わざわざニイホさんと村上さんに最後に立ってもらって
写真撮影の時間を設けていただいたのも関わらず、
写真がうまく撮れていなくて掲載できなかったことを
深くお詫び申し上げます(笑)

2010年04月08日(木)更新

主婦暦15年目にして初めてESSE(主婦向けの雑誌)を購入

もうすぐ4月17日が結婚記念日。
数えてみたら結婚して15年も経過していました。
すごいなぁ・・・

しかし、あんまり主婦はやっていなくて
主婦向けの雑誌にも縁がなかったのですが
ツイッターでESSEという主婦向けの雑誌の編集長さんと
お友達になったことがきっかけで
初めてESSEを買ってみました。

ESSE ( エッセ ) 2010年 05月号 [雑誌]
ESSE ( エッセ ) 2010年 05月号 [雑誌]
クチコミを見る


雑誌といえば、「ニュートップL」とか
「日経トップリーダー」「週刊ダイヤモンド」「AERA」
「東洋経済」「日経アソシエ」「プレジデント」など、ビジネス系のものか
ファッション雑誌しか読んだことがなかったので
ドキドキしながらページをめくりました。

今月号の特集は電子レンジで作るおかずやおやつ。
冷蔵庫の整理術など。

電子レンジだけで料理をすると洗い物も少なくなるし
きっと便利なんだろうなぁと思いつつ
新しい料理方法にチャレンジする気力もなく
スーパーの開いている時間に買い物に行くだけで必死で
もう一歩踏み込んで料理を楽しもうという余裕がない自分を
再認識してしまいました。

ファッション雑誌は洋服やバッグを見たり
レストランの情報とかがあって、
お金を使うことで、ワクワクする内容になっていますが
ESSEは家計を預かる主婦が、限られたお金の中で
いかに工夫をして家事を楽しむかのヒントを出している本なのかなぁって
感じました。

「おうちで楽しくプチ稼ぎ」という特集があって
内職で1か月に稼ぐのが1万6333円(平均)とあって
なんだか悲しい気持ちになってしまいました。

いつも息子が遊びに行かせてもらっているおうちのお母さんは
何でも手作りで、先日は掘りたてのじゃがいもでつくったポテトチップスを
今日は手作りのパンをおやつにご馳走になったと息子が教えてくれました。
世の中には主婦を楽しんでいる人たちが大勢います。

私は・・・・仕事で稼いでおいしいものはその道のプロが作ったものに
お金を払えばいいって考えなのでやっぱ主婦には向いてないみたい。

でもとっても勉強になりました。
人のご縁がきっかけで普段出会うことがない
世界と交流できてよかったです。

2010年04月04日(日)更新

ディズニーランド結果報告

子どもたちが春休みなので
金・土・日と東京ディズニーリゾートに行ってきました。
今回もなかなか波乱含みの旅でしたよ~

金曜日。
強風のため、羽田に飛行機が着陸できないということで
出発が約2時間遅れました。
もちろん飛行機もめちゃ揺れ。

私たちが予約していた8時の便の次とその次が欠航でした。
この時点では気付いてなかったのですが
欠航になった場合ツアーキャンセルだったようです。
まさにギリギリセーフ。

そして金曜日は営業日だったこともあり
電話が鳴りまくりで、大変でした。
ディズニーランドで2時間待ちのアトラクションに並んで
やっと入場のタイミングで電話が鳴ったりして
家族から大ブーイング。
でも自営業やねんし、仕方ないやん・・・・

そしてホテルに戻ったのが22時すぎ。
パソコンを持ち込んでいたのでメールボックスを開けると・・
某氏より、原稿ダメ出しのメールが。
わちゃー。締め切りは月曜日の13時とありますが
月曜日も予定が詰まってるし・・・

ちょっと泣き言をツイッターに書いたら
他版元の編集者さんより励ましメッセージが。
「がんばってるいよりさんを神様が見てますよ」

アカン・・こんなメッセージをもらったらやるしかないやん、
と気持ちを奮い立たせ
家族がグーグー寝てる中
3時までかかって原稿を修正しました。

しかし東京は寒かったです。
パレードを待ってるときとか
凍死寸前。
しかし子どものためには我慢、我慢。

子どもたちが小さいときのことを思ったら
自分でトイレにも行けるしすごく楽でした。
今回はお金も一人1万円渡して
友達へのお土産や自分で欲しいものも
それで買いなさい、って言ったら
色々頭を使ってお金を使ってたようですし。

しかし疲れた~~
自分ひとりの出張の方が300倍楽だ、と思いながら
家族に普段は助けられているので
たまには恩返しが必要ですよね・・・

ちなみに帰りの車の中では
夏休みの旅行の話で持ちきりでした・・・
ぐったり。

2010年04月02日(金)更新

春休み★東京ディズニーリゾート

今日から3日間、お休みをいただいて
東京ディズニーランド+ディズニーシーに行ってきます!
子どもたちの春休みに合わせて家族で行ってきます。

去年は夏休みの時期にちょうど執筆をしていたので
旅行も1泊しか行けず、そのときから子どもたちと約束を
していたのでお許しください。

ディズニーランドに行くのは・・4年ぶり??
5年生になる息子が小学校に上がるときに行ったのが最後かも。

うちの家族はみんな自分のことはそれぞれ自分でやることになってるので
旅行の準備もそれぞれが行います。
今までは主人が全員の分の荷物を大きなかばんで運んでくれていたのですが、
今回は子どもも含め各自が持っていくので荷物も分散されました。

アトラクションの待ち時間に読む本も準備したし
iPhoneの充電、予備バッテリーの充電も完了しました。
楽しんできまーす!

«前へ 次へ»
<<  2010年4月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30