大きくする 標準 小さくする
次ページ

2013年10月09日(水)更新

北浜 エッサンシエルさんで 近江牛 熟成肉の会

昨日、北浜 エッサンシエルさんというフレンチのレストランで、新保さんの近江牛 熟成肉を使った会が開催されました。

201310091145_1-300x0.jpg


参加者は10名。昨日は特別メニューのため、お店貸切での開催となりました。
実は、昨日の参加者のうちの6名は先週の水曜日にも同じ店を訪れております。
2週連続で高級フレンチってどんだけ酔狂やねん、という感じですが
先週、訪れた際に、エッサンシエルさんの大東シェフと近江牛の熟成肉が出会ったら
どんなすごいことが起こるんだろう、と皆が思い、その場で6日後の開催が決まったのでした。


201310091145_2.jpg


さらにその場で、大東シェフ×近江牛熟成肉の夢のコラボに興味がありそうな方4名に連絡を
したところ翌朝までに「ぜひ行きます!」の連絡をもらい、今回の開催となりました。


201310091145_3-300x0.jpg


お店はカウンターキッチンになっており、シェフの仕事が丸見え状態になっております。
やはりその道のプロの仕事は素晴らしいです。
カウンターの中はすごい緊張感です。

201310091145_4-300x0.jpg

業種とその道の極め度は全く違いますが、私も自分の腕で仕事をしている身。
シェフの仕事っぷりにいたく感銘を受け、自分の技術と経験を以て本気で仕事をする
素晴らしさを目の当たりにし、仕事に対するモチベーションが上がったのであります。

この夏、2年間勤務してくださっていた職員さんが退職し
3週間ほどですが、一人で仕事をする期間があり
今後の業務のやり方を考える機会がありました。

その中で自分なりに見えてきた道があります。
シェフの仕事っぷりを目の前にして、自分の考えていたことが正しいと
確信が持てました。

原点に立ち返り、自分の技を磨き、その能力をお客様のために
使うことを一番に考えていきたいと思います。





2012年08月30日(木)更新

初日は完売! 八戸虎鯖棒寿司 大阪上陸中! 

経営者会報ブログのお仲間である八戸の谷口板長がつくる
虎鯖棒寿司が大阪 梅田阪神百貨店8階催事場で開催中の
東北6県物産展に9月4日(火)まで出店中です!


201208301249_1.jpg
(虎鯖棒寿司の画像は板長のブログからお借りしました)


昨日は関西の経営者会報ブロガーのみなさんと
板長の激励でお店訪問、さらに歓迎会を開催しました。

18時すぎに阪神百貨店に到着しました。
催事場はすごい熱気。すごい人手でした。
普段、デパートの催事に行かない私は圧倒されました。

そして板長のところへ。
しかし!なんと!虎鯖棒寿司は既に売り切れでした!

201208301209_1-300x0.jpg

「本日売り切れ」の文字が並ぶのを見たとき
胸が熱くなり、こみあげてくるものがあるのを感じました。

板長と初めて出会った4年前の夏。
八戸から虎鯖棒寿司を東京で開催された
経営者会報ブロガーが集まる会にたくさんたくさんお持ちいただき
そのおいしさにビックリしたこと。

でもそのときは板長は、本業のホテル経営が苦しくなっていて
虎鯖でなんとか経営を立て直したい!
これをもっと世の中の人に知ってもらうためには
どうすればよいのか、というのを模索中だったのです。

経営者会報ブログで虎鯖に対する思いを発信し続け
商品開発を続けられました。
そして初めての東京での催事。
前回、2009年に大阪の阪神百貨店に来られたときは
初めての大阪でとっても不安そうなお顔をされていたことをよく覚えています。

やっと催事での販売が軌道に乗ってきたときにやってきた
昨年3月の震災。
催事が軒並み中止となり、心折れている板長の様子が
ブログを通じて感じていました。

そんなこと、あんなこと、これまでのことがいっぱい頭の中に浮かんで来て
「よかったね!板長!!」と心の中でガッツポースをしましたよ。

昨日は1日の売り上げとしては過去最高だそうです。
お店の周りに人が2重に並んだ、と朝4時からの会場設営で
お疲れのはずの板長の顔が誇らしげに輝いていました。

板長!ホンマによかったですね!
おめでとうございます!

板長の商品開発に対する熱意と、虎鯖への愛
そして郷土愛、そしてブログでの情報発信が実を結びましたね!

本当にいいモノは伝わる、そしてリピート客を生むということが
よくわかりました。

大阪は暑い!とおっしゃっていた板長。
体調管理に気をつけて会期最後まで乗り切ってくださいね!!


2012年07月24日(火)更新

暑い夏!息子のお弁当箱を竹虎さんで新調しました!

暑い夏。
息子は夏休みに入りましたがクラブ活動で
お弁当が必要な日があります。

プラスチックのお弁当箱は通気性が悪くて
腐らないかなって心配でした。
保冷剤とかを入れて予防してましたが
とうとう竹のお弁当箱を入手しましたよ。

201207241159_2-300x0.jpg


韓国ツアーでもご一緒させていただいた
竹虎さんのお店でオーダーをさせていただきました!

箸箱は、先日近江牛の勉強会に参加したときに
ご一緒させていただいた方がお持ちで、いいなーと思ったので
真似っこです。

昔って皆それぞれ箸箱を持っていましたが
今ってないですよね・・
息子に日本のよき伝統を感じてもらいたくて
お弁当箱と一緒にオーダーしました。

お弁当つくりが楽しみです!
この弁当箱だったら絶対におにぎりですよね!

2012年07月20日(金)更新

吟撰但馬系「プレミア近江牛」お披露目会【空腹時閲覧注意】

昨日、経営者会報ブログでもおなじみの
株式会社 サカエヤの新保さんのお誘いを受け
京都 北山にある南山さんで開催されました
吟撰但馬系「プレミア近江牛」のお披露目会に参加をさせていただきました。

会場には80名ものみなさんが詰めかけておられました。
随分前にこれ以上は入ることができないからと満員御礼となっていた
イベントです。

新保さんのところの近江牛はいつでもどこでも美味しいので
それ以上のものってあるのかどうかドキドキワクワクでしたが
イベントまでの新保さんのフェイスブックでの発言を追っていると
なんかすごいものらしいというのが伝わってきました。

新保さん曰く、人間でも牛でも馬でもネコでも
食べるものによって肉質が変わるはずである、とのこと。
今回のプレミア近江牛は木下牧場さんのご尽力で
飼料自給率100%で2年間育てられた牛だそうです。

お肉は食べるだけの私にとっては、飼料自給率100%というのが
どれだけスゴイことなのかはもひとつわかりませんでしたが(スイマセン)
新保さんが食事の前にされたスピーチで、これはかなりスゴイことらしい
ということは感じとることができました。

201207201818_1-300x0.jpg

そしてお料理がスタートしました。
南山さんのスタッフ総出でサービスをしてくださいます。
お料理は南草津にあるサルティンボッカさんの木村シェフが
腕を奮ってくださいました。
(以下空腹時閲覧注意)

201207201818_2-300x0.jpg

■前菜~海の幸の前菜盛り合わせ
(ほうれん草のパンナコッタとズワイガニのベネチア風サラダを添えて)


201207201818_3-300x0.jpg

■メイン~塩麹でマリネしたプレミア近江牛ランプステーキ

*想像を絶する味わい深さでした。お肉というレベルを超えてます!!


201207201818_4-300x0.jpg
■野菜~塩麹を使った水キムチ
*一緒にいただいたワインと一緒に撮影



201207201818_5-300x0.jpg

■野菜~なすとトマトの冷菜 スティックサラダ

*手前の黄色いのはなんとカボチャです!
生のカボチャを初めていただきましたが、サクサクとした歯触りで美味でした!
野菜につけるお味噌もレシピを知りたい!めちゃ旨い!


201207201818_6-300x0.jpg

■焼肉~リブロース5種食べ比べ
*プレミア近江牛・通常肥育近江牛・プレミアム短角牛・
通常肥育短角牛・京都たんくろ和牛

近江牛はジューシーでした。
私は短角牛のしっかりしたお味も好きだな~


201207201818_7-300x0.jpg

■お食事~プレミア近江牛すじ肉のオルツォ

*めちゃめちゃ絶品!
丼いっぱいくらい食べたいおいしさでした!
麦のプチプチ感がたまりませんでした!


最後にデザートをいただいてお開きでしたが
デザートの頃には徘徊していたので撮影できずスイマセン(笑)

素材も最高、サービスも最高、調理も最高で
この場に居合わせることができたことをこんなに幸せに感じたイベントは
他にはないくらいの満足感でした。

だってお金を出したからといって味わえるものではなく
ホントにレアな牛で、その牛を最高の状態で味わうために
関係者のみなさんが準備を重ねてこられたことが
ヒシヒシと伝わってくる内容でした。

生きていてよかった、新保さんと知り合いでよかったと
感じたイベントでした。

関係者のみなさま、おつかれさまでした!素晴らしいサービスをありがとうございました!!

2012年05月31日(木)更新

八戸虎鯖棒寿司 大阪上陸中!

経営者会報ブログでおなじみの八戸の谷口板長が大阪に来られています!
京阪守口駅から徒歩0分 守口京阪百貨店の8階催事場で開催されている
東北6県うまいもの祭に来週火曜日(6月5日)まで参戦中です!

関西経営者会報ブロガーのみなさんと板長を囲む会を別途開催予定なのですが
板長がブログに書かれていたナンバリングの鯖をどうしてもゲットしたかったので
みなさんに先駆けて、開催日初日である本日午前中に板長のところに行ってきました!

201205311225_1-300x0.jpg

板長にいただいた虎鯖Tシャツを着用しての記念撮影!


守口京阪百貨店には初めていきましたが
開催初日の午前中からたくさんの人手で賑わっていました。


板長の前のブースが仙台の牛タンの名店、利久さんで
そちらにも心惹かれましたが(笑)まずはお目当ての
ナンバリングの虎鯖をゲットです!


201205311225_2-300x0.jpg

このアンビリーバブルな身の厚さ!
板長曰く、ここまで身が厚いのはホンマにレアらしいです!!

板長のナンバリング認定を箱に入れていただき無事ゲット!


201205311225_3-300x0.jpg

今晩、家族で美味しくいただきたいと思います!

板長の虎鯖は、本日5月31日(木)から6月5日(火)まで
守口京阪百貨店で購入可能です!
関西での催事はほとんどありませんので
みなさま、この機会にぜひぜひ!!


2012年04月02日(月)更新

娘の白浜土産~焼さば棒寿司

先日、娘が友達と白浜に日帰りで卒業旅行に出かけました。
当日はまた雨・・・

お友達との連絡がうまくいってなくて
雨だったら延期だと思っていたらしく
出発がかなりギリギリになり、最後はダッシュで列車に乗り込むことになりました。

乗り換えがややこしいので天王寺駅まで送っていったのでよかったですが
子ども達だけだとやばかったです。

息子も何度か友達と冒険旅行に行ってます。
彼らは早め早めの集合で、普段はグースカ寝ているのに
その日だけは夜明け前に起きてちゃっちゃと準備をして出て行き
家から送り出しただけで、あとの電車やバスの乗り継ぎは全く心配してなかったけど
娘はやっぱりヤバかったです。

白浜では、とれとれ市場でランチをして、アドベンチャーワールドに行くという
段取りをしていたようです。
現地滞在時間が5時間くらいしかなかったので、かなり時間が足りなかったようですが
初めてのお友達との旅行を楽しんできたようでした。

そして彼女のお土産がとれとれ市場で買ってきた焼さば棒寿司

201204021239_1.jpg
(画像は写真を取り損ねたのでネットからお借りしました)

「4本買ったし、重かったからアドベンチャーワールドではコインロッカーに預けてん」と
話す彼女。

「4本って家族でひとり1本ずつ食べるつもりやったん?」って聞いたら
家には1本。おじいちゃんに1本。隣の○○さんの家と、向いの○○さんの家に
1本ずつ・・・って。

子どもなのに、近所の家の分までお土産を買ってくるとは!
さらに、移動の時間がもったいないのでバスではなくタクシーを使ったとか
重い荷物は持ち歩かず、コインロッカーを使うとか・・
誰にそんなことを教えてもらったんだろうと思ったら、
すべて私が普段していることでした(鏡のようで恐ろしい・笑)

お寿司を渡したご近所さんからは、「卒業旅行に行きやってんね。
大きくなったね」と言っていただき、親が家にいないので
代わりに彼女のことを見守ってくれているようでありがたかったです。


2012年03月30日(金)更新

最後のランチに選ばれるお店

今日のランチは以前より一度行ってみたいと思っていた
北浜・道修町にあるコロンビア8さんというキーマカレーが
有名なお店に行ってきました。

201203301409_2.jpg

13時を過ぎてからお店に向かったのですが
お店の前には入店を待つ人がいました。
(本日の集計だと13時45分を過ぎると待たなくても入れたみたいです)

お店はカウンターが12席ほどの小さなお店です。
常連さんがほとんどのようでビックリしたことは
「今日で大阪が最後なんです」ってマスターにお勘定をしていた人が
30分間の滞在で2人もいたこと。

12席しかないお店でうち2人が大阪最後のランチでこのお店を選んだって
すごくないですか??

しかもちゃんと後任の人も連れてきていて
お店の引き継ぎもされていました。

私たちの仕事で言うと、創業社長から、息子さんに引き継がれる際に
「息子のこと、会社のことを頼むわな」と言われるとすごく感動します。
そこまで信頼を置いてくださっているということですから。

大阪を去るときに、最後に行きたいと思われるお店、素敵ですね。


2012年02月23日(木)更新

お江戸の美味しいお料理と『みをつくし料理帖』

先日、東京出張の際にお客様にお食事に連れていっていただきました。
公認会計士さんと、担当者の方と4人で赤坂のふぐとおそばが美味しいお店に
連れていっていただきました。
(とっておきのお店らしくお店の名前は非公開で、と釘を刺されております・笑)

大阪で何度かこのメンバーでお食事をさせていただいております。
みんな美味しいモノが大好き、お酒も大好き。
お客様は元商社マンで世界各国を飛び回っておられたので
話題も豊富でとっても楽しいお酒なのです。

「東京に来たときはぜひ声を掛けてください」と言われていたのですが
なかなか実現せず、今回、年賀の挨拶メールをいただいたことから
「東京でおそばが食べたいです!」とお願いして、今回の宴席が実現した次第です。

当日いただいたお料理の一部をご紹介します。

(ふぐの刺身・・江戸ではてっさとは言わないようです)
201202231117_6-300x0.jpg


























(ふぐの白子焼)

201202231117_7-300x0.jpg


























(鯨ベーコン)
201202231117_8-300x0.jpg


























(〆はおそばで)
201202231117_9-300x0.jpg



























■その席でお客様と会計士さんが揃って私に薦めてくださった本がこちら
(今後引き続き宴席にご一緒させていただくための「課題図書」らしいです)

201202231117_10.jpg


















『みをつくし料理帖』(高田 郁)
(シリーズもので現在6巻まで出ています)

大阪から出てきた18歳の澪が江戸で上方の味と江戸の味を調和させながら
お料理をつくっていく話です。
澪は小さいときに両親を水害で亡くしたつらい過去があり
江戸には、大阪で奉公していた料亭のご寮さんと一緒に来ています。
大阪の料亭は火事で焼け、江戸で息子が支店を経営していたので
息子を訪ねて江戸までやってきたのですが、店は他人の手に渡り息子は行方知れず。

主人公の澪のがんばり、そして、澪との貧しい暮らしの中での
ご寮さんの行動や言葉は、人間は目先のお金があるないではなく
人の上に立つという意識を持って行動ができるかどうかだって
ご寮さんを見ていると感じます。

澪の行き先には数々の苦難が待ち受けているのですが
それを乗り越え立ち上がる姿に勇気をもらうことができます。

昨日、帰宅してから一気に第1巻を読み終えました。
もっと続きを読みたかったので、今日は2冊持ち帰る予定です。
とってもとってもオススメです!ぜひぜひ!



2012年01月30日(月)更新

奇跡のりんごで、娘に奇跡を起こしてもらいます!

新保さんのブログに書かれていた木村秋則さんの奇跡のりんご。
私のところにもお裾分けがやってきましたー!

20120130_2-300x0.jpg
























朝、ヤマトさんがサカエヤさんの箱の宅配便を持ってきてくださって
「あれー、お肉頼んでないのになー しかも「常温」って書いてるし・・・」と
思って送り状を見たら、品名のところに「奇跡のりんご」とありました。

うえーーー!
新保さん、私にも送ってくれはったんやー!


ホンマにホンマにとっても感激しました。
自分は一生口にすることはない、と思っていたので!

来週の金曜日が娘の高校受験の日です。
試験で点数が取れるかどうかよりも
まずは当日に試験会場に無事行けるかどうかを心配しています。

風邪を引いたらどうしよ、インフルエンザになったらどうしよ、
塾の行き帰りに自転車でこけたらどうしよって
毎日その心配ばかりです。

でもこのりんごがある限り大丈夫な気がする!
涼しいところに保管をして試験の日の朝食に食べさせたいと思います。

新保さん、ホンマに貴重な品をありがとうございます。
そして何よりもそのお気持ちに感謝します!
おおきに!

2012年01月12日(木)更新

北浜界隈飲食店<勝手にスタンプラリー>絶賛実施中!

先日北浜界隈の飲食店さんが集まる新年会にお邪魔させていただいたことは
こちらのブログでもご紹介しました>>記事はこちら

週明けから<勝手にスタンプラリー>と称し、参加されていたお店を巡る
ツアーを非公認非公式で絶賛実施中です。

とはいえ、私は主婦でもあるので晩の部に自由に徘徊する時間はありません。
勉強会その他おつきあいのオフィシャル飲みだけで週3回は入っているので
その他の日は家に帰らないと食材の買い物もできないですし
家族にずっと不自由な思いをさせてしまうからです。

ですのでとりあえずランチタイムに各店を巡っております。
今日までの結果報告をさせていただきますね。

まず初日は道修町 さわ村さんへ。
ふぐの席がご一緒だったので絶品ふぐ雑炊をつくってくださったマスターがいるお店です。
こちらでは穴子丼をいただきました。
穴子は煮穴子をあぶっていて柔らかくてタレは甘め。
ごはんはしっかり目に炊かれていてバランスが絶妙でした。

20120112_4-300x0.jpg
























そして2日目は事務所の最寄りであり
今回のイベントにお声がけをいただいた
平野町 G.Baccanoさんへ。
いつもはハーフサイズのピザとパスタのセットを
オーダーすることが多いのですが
昨日は大好きなトマトソースのパスタだったので
パスタのランチをオーダーしました。

20120112_5-300x0.jpg
























さらに3日目である本日は、宴席をご提供いただいた
淡路町 すし吉さんへ。
午前中ランニングをしてカロリーを消費したので
思い切って上にぎりを頼みました。
赤出汁もとっても美味しかったです。


20120112_6-300x0.jpg
























明日からも引き続き勝手にスタンプラリーを続けます。
来週はイケメン税理士さんが立ち飲みにおつきあいいただけるようなので
とっても楽しみです!

3日間徘徊して感じたことは、みなさん仕事をしている姿は
男前だってことです。
働くって素晴らしいですね!

また引き続きレポートしますのでお楽しみに!
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2017年12月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら