大きくする 標準 小さくする
次ページ

2010年10月31日(日)更新

嵐のコンサート会場に行って来ました

この週末、京セラドームで嵐のコンサートが開催されています。
ファンクラブに入っていても入手困難というコンサートチケット。
ファンクラブにも入っていない私には手にすることができなかったのですが
昨日、嵐ファンの娘と一緒に嵐グッズを買いに京セラドームに行ってきました。

娘が小さいときにSMAPのコンサートに行ったことがあり
そのときにグッズはチケットがなくても外で買えることを知ったからです。

夕方に移動したのですが、心斎橋から京セラドームに向かう
地下鉄は女性で満員。
京セラドーム前大阪の駅に到着すると、
「チケットを譲ってください」と書いた紙を持った女性たちが
京セラドームの入り口までずらっと並んでいます。
その数100人くらい??

京セラドーム前に到着してグッズ販売のところに行こうとすると
なんと2時間半待ちと言われました。
京セラドームをぐるっと一周取り囲む形で4列で人が並んでいました。

実際は1時間半待ちくらいでした。
並んでいる人は、みんなワクワクした感じで
「なんでこんなに並ばなアカンねん」という顔をしている人はいませんでした。

私が並んだ時間はコンサート開始直前だったので
その時間に並んでいる人はコンサートのチケットを持っていない人ばかり
だったはず。
それでもグッズを買えるだけでこんなにワクワクしてみんな並んでいるのです。

娘は「コンサートなんて人が多いだけなんで行きたいなんて思わない。
DVDで十分や」って言ってたくせに、いざ京セラドームに行って
その壁の向こうに嵐のメンバーがいるってわかると、猛烈に行きたくなったようで
ファンクラブに入会することを決意していました(笑)

コンサートに入場する人だけでも相当数いたと思うんですが
会場に入れないファンもこんなにワクワク幸せな気持ちにさせる
嵐(アイドル)ってスゴイなぁって思いました。

幸せな気持ちを得るためには、人は時間もお金も体力も惜しまないんだなぁって
感じました。
(こういう「現場」に行ってみることって大事ですよね)

我々の仕事もサービス業なので、自分はどの分野で人を幸せにすることができるのかを
改めて考えようと思いました。

そうそうグッズ売り場で気付いたことをひとつ。
売り子さんたちはみんな嵐のメンバーを
「さん」付けで呼んでいました。

うちわなどのグッズはメンバー別にボックスに入れられていたのですが
手書きで「櫻井さん」「松本さん」って書かれていて
私が「マツジュンのクリアファイルひとつください」って言ったら
「松本さんのクリアファイルですね」とさん付けで確認していたのが
とっても好印象でした。

2010年10月29日(金)更新

「40代女子」が巻き起こした波紋

昨日放映されたカンブリア宮殿はご覧になりましたか?
付録付きの雑誌で一世を風靡した宝島社の蓮見社長が出演されていました。

番組の後半に今月から発売された
「40代女子」向けの新刊誌の紹介があり
私のツイッターのタイムラインは騒然となりました。

『40代「女子」ってありえね・・・』

私は「女子」マインドを失ったつもりは全くないのですが
20代30代の人達からすると「40代になって「女子」って・・」って感じで
それは男性からだけではなく、当事者の40代女性からも違和感があるとの
ツイートがありました。

自分自身で言うと20代30代の頃よりも今が一番自分に正直に
生きてるなぁって感じがします。

20代の頃は仕事とか結婚とか彼氏とか諸々悩むこともあり
自分らしくというよりも、周りの人(彼氏であったり会社の上司であったり)が
求める自分にならないとダメなんじゃないか、っていう気持ちがありました。

自分にも自信がないし、これから先はどうなるのかなって
常に不安で、自分を全部出さずに世間の様子を伺いながら
生きていた気がします。

30代になって子も産み、天職とする仕事にも出会えたわけですが
子育てと仕事の両立で、綱渡りのような毎日で、気をゆるめる間もなかったです。

そして40代になると、すべてのことが「なんとかなるや」って思えるようになりました。
仕事人生を22歳から65歳とすると、40代がちょうど折り返し地点になります。
今までは周りの人のお世話になってきたのを、後半は次の世代の人のために
何かをしていくべきじゃないかなぁってずっと思ってきました。

となると、必死で上に上がろうとするのではなく、いかに自分の今までの
積み重ねをうまく使って、そうすれば社会の役に立つのかを
考える時期なのかなぁって思います。

周りの人を見ていても40代になったら、趣味に生きている人
家庭のことを一所懸命やってる人、仕事に生きる人など
自分の居場所を見つけている人が多い気がする。

恋愛にしても、40代になったら、子が産めるかどうかギリギリというか
ほぼヤバイので、そこも人生のふっきりポイントだと思う。
「これから先、すごく好きな人が現れても、(仮に福山雅治にプロポーズされても)
もうその人の子を産むことはできないんや・・」って。
(主婦にあるまじき発想ですが・笑)

なので、周りが見てどうであろうと40代でも50代でも
自分が「女子」として生きていきたいのであれば
それでいいんじゃないかなぁって思います。

老い先短いし、好きなように生きたい♪
なので、どうか「40代女子」お許しくださいませ!

2010年10月27日(水)更新

マン・レイ展に行ってきました。

中之島にある大阪国立国際美術館で開催中の
マン・レイ展に行ってきました。

マン・レイといえばポートレートで有名だと認識していたのですが
元々は絵を描いたりしていた人だということを今日初めて知りました。

彼は、絵を写真に撮って保存するために
写真の技術を身につけたそうです。

絵を描く人独特の光に対するとらえ方、
被写体のとらえ方があるので
あの写真ができているのかなぁ・・・

私は写真は全く詳しくありませんが
パリの匂いがすごく好きで
この街でしばらく暮らしてみたいと思ったくらいなのです。

なのでマン・レイの写真から感じるパリに
今日は陶酔しました。
ジャン・コクトーの写真の前でずっと立ちすくんでみたりして。

国立国際美術館は事務所から自転車で10分くらいの距離にあります。
地下鉄にいつも広告が出ているので行きたいと思っていても
あっという間に開催期間が終わっていたというのを繰り返していたので
今日は、色々追われている仕事はあったけれども残業覚悟で
(今、まだ事務所です・・)で お客様の帰りに行ってみました。

パリに行ったときに、オランジェリー美術館の地下の
モネの部屋にずっと座っていました。
美術館は元々すごく好きで、学生や会社員の頃はよく行ってました。
自営業になって、ガツガツ仕事をするようになり心の余裕を無くしていますが
これからも時間をつくって美術館にも行くようにしたいと思いました。

マン・レイ展は11月14日(日)までです。

2010年10月26日(火)更新

名古屋出版記念講演同窓会をすることになりました

先日、開催しました名古屋の出版記念講演。
参加者は22名と他の会場と比べて少ない目だったのですが
ほとんどの方が懇親会に参加をされ、懇親会では席も移動して
みなさん積極的に交流をされていました。

その後いただいた感想も、「いよりさんの講演もよかったけれど
懇親会がとても濃くて楽しかったです」とのこと。

『稼げる社労士の集客術』に興味がある方が集まってくださっていたので
みなさん抱えている課題も同じような感じで話が盛り上がったんでしょうね。

私もとっても楽しかったので、またぜひみなさんにお目にかかりたいと思い
早速同窓会の企画をしました。

名古屋名物を食べたあと、あのニューハーフパブに行くツアーです。
来年1月15日(土)を予定しています。
現在、一次会のお店の選択中です。

周りの人がふとしたご縁でどんどんつながっていくって楽しいですね。
私自身も知り合いのほとんどいない名古屋での講演で
ひとつ壁を乗り越えた気がしています。
もうどこで講演するのも怖くないっていうか(笑)

今回の本は、「私ってスゴイでしょ」という自慢話でもなく
「もっとみんながんばれ」という上から目線でもなく
「一緒に士業の業界を盛り上げましょう。価格競争に巻き込まれず
付加価値を高めていきましょう」というのがメッセージです。

読者のみなさんとリアルでも交流を深めて
みんなで稼げる士業をめざしたいと思います。

2010年10月25日(月)更新

【初体験】ニューハーフパブに行きました

名古屋での出版記念講演・懇親会のあと
知り合いの会計士さんに
ニューハーフパブに連れていっていただきました。

ニューハーフの人に会うのは初めてです。
すごくキレイだった!
いい匂いがする!
そして仕草もキレイ!
ショーもあったのですが、その所作は
歌舞伎の女形を思い起こさせるようでした。

キレイの秘訣は・・ひとこと、「お金をかけているから」らしいです(笑)
仕草は最初は意識をしていたけれども、もう身についているらしい。
「男子」時代は、自分の気持ちと見かけにギャップがあって
すごくつらかったそうです。

彼女たちを見ていて、「元々女子」の私は恥ずかしくなりました。
もっと女子であるからには女子を極めないと!
化粧をしたまま寝おちするとか、お肌に悪いことは止めよう。

そして!あるべき姿をイメージして、そうなるために
行動することは大事だなぁってめっちゃ感じました。

ちなみに客層は男女半々くらい。
年配の女性チームもいてました。
みんなとっても楽しそうでした。
私もとっても楽しかったです!
また名古屋に行きたいです。

2010年10月25日(月)更新

【一問百答】学びの意味とは

質問〉----------------------------------------------------

 先日、塾の生徒である中高生に「なぜ学ぶのか」と質問され、
 私は「一人の人間として成長するため」と答えました。
 経営者のみなさまだったら、この質問にどのようにお答えになりますか?

       (明治大学商学部 北川隆浩さん)

----------------------------------------------------------------

なぜ学ぶのか。答えは簡単。生き抜くためです。

数式や英単語を覚えることが最終目的ではなく
「問題解決能力」を身につけることが学びの意味なのです。

うちの子供たちにいつも言ってるのですが
親はいつまでも子どものそばにいることはできません。

いつか独り立ちをしなければならないときがやってきます。
お金がなくなったり、仕事がうまくいかなかったり
他人にトラブルになることもあるでしょう。

問題が起こったときに、どう解決していくのか
ひとつの問題に対していくつ答えを出せるのかが
学びの深さでかわってくると思います。

先日、ある大学の先生のお話をお聴きする機会がありました。
その方がおっしゃっていたのは、「勉強することは
自分がいくらがんばっても乗り越えることができない壁を
見つけることだ」とおっしゃっていました。

壁の存在を知ることで、壁を飛び越えるための
助走距離を測ったり、どうしても飛び越えられないのであれば
別の道を探すという判断ができるでしょう。

人生は常に判断をして自分で切り開いていかなければなりません。
学校の時代の勉強は、判断能力を身につけるためだと思います。

2010年10月24日(日)更新

名古屋出版記念講演無事終了しましたー!

『稼げる社労士の集客術』名古屋での出版記念講演、
昨日無事終了しました!

名古屋での講演は初めてで、知り合いも少なく
開催2週間前くらいまで参加者13名とかで、どないなるんかなぁって
思っていましたが、ツイッターでのみなさんの告知協力のおかげで
22名の方にご参加いただくことができました!

うち、名古屋の知り合いは8名。
他の方はホームページやツイッターを見て
お越しいただきました。
・・というか、アンケートを見ると
「ツイッターを見ていよりさんに会いに来ました」という方が
多かったです。恐るべしツイッター効果(笑)

講演の内容は、大阪・東京とも変えて
私の一番のパワーであると思っている
「人を集めるチカラ」についてお話させていただきました。

情報も仕事もすべて人についてきます。
なのでいかに人と多く接触していくかなのですが
自分から会いに行くとなると時間との兼ね合いで限界があります。

なのでいかに相手から来てもらえるかを考えることが大切になります。
人脈ゼロから3ステップで、自分のことをまったく知らない人に
「あの人に会ってみたい。あの人と知り合わないと損だ」と思って
もらえる自分になる方法をお話しさせていただきました。

その後は、人脈つくりと情報発信のために、自分がやってたことを
ひとつずつ紹介し、最後に出版秘話をお話しました。
情報発信と出版については、平野友朗さんにコンサルを受けているので
平野さんとの対談という形で進めました。

懇親会もほとんどの方に参加いただけました。
初めてお目にかかる方も多かったのですが、
積極的に会のお世話役をやってくださる方もいて
名古屋の方って温かいなぁって感じましたよー。

そのあと初めて体験。
会計士さんに、ニューハーフのお店に連れていっていただき、
ショーを見て、すごいキレイな人達に出会い感激しました。
終電までの1時間半でしたが、ホンマに楽しかったです。

今回は、スタッフもなく、司会は現地での知り合いにお願いしたり
受付も自分でやったり、平野さんにも本を売ってもらったり(笑)
総力戦で挑みましたが、なんと持っていった本が初めて完売!
アンケートも温かい言葉でいっぱい!

名古屋で講演をさせていただいてよかったです!
名古屋のみなさん、本当にありがとうございました!
大阪にお越しいただく機会があれば必ずお声がけくださいね!
またお目にかかります日を楽しみにしております!

最後に経営者会報ブログのメンバーさんでは
伊藤さんが駆けつけてくださいました!
ランチにひつまぶしをご馳走になりました。
入店までの1時間に色々お話できたのが楽しかったです。

2010年10月21日(木)更新

1回しか会ってないのに、ありがとう!

「10/23 名古屋での出版記念講演に参加できずにスイマセン」

こんなタイトルのメールが先ほど送られてきました。
開封すると、昨年7月の名古屋での土井英司さんの出版セミナーで
一緒した方からのメールでした。

その方とは、そのときに初めてお目にかかり
懇親会で近くの席だったので話しが盛り上がりました。
それから1年以上ずっと会ってないのですが
うちの事務所通信を購読してくださっているようで
名古屋での出版記念講演の案内が来るたびに
胸が痛んでいたとのことでした。

当日はお世話になった方の結婚式に参加されるということです。

本のご感想をいただいたり、目に見える形で応援してくださる人だけではなく
こうやって私の知らないところで私のことを気にかけてくださり
応援してくださる人がいるんだなぁって、メールを読んだときに
ありがたくてありがたくて涙が出てきました。

人の支えがあってこそ仕事もできるのです。
次は他の誰かを支えることができる自分になりたいです。

ホンマにありがたいなー

2010年10月21日(木)更新

1年間思い続けてくれた人!

今日、ある会社の経営者からお電話がありました。
その方とお目にかかったのは1年前。
某商工会議所で私が講師をしたセミナーに参加してくださっていたのです。

講演が終わってから名刺交換を求められ
就業規則のご相談をいただきました。
ただ、顧問契約をしている
社労士さんがいるということでしたので
「それならまずはそちらにお願いをしてください」と
お話しをしました。

それから1年。
その会社の顧問の社労士さんとは先代からのおつきあいで、
解約を言い出すわけにもいかず、かといって社労士は2人も要らないし
社長はかなり悩んでおられたそうです。

ところが今回、社労士さんの方から、高齢を理由に
そろそろ実務から引退をしたいと解約の話があったそうです。
そこで間髪入れずに私のところにお電話をしてくださったとのこと。

就業規則は、絶対に私に頼みたいからと1年間手つかずで
そのまま置いておられたそうです。

電話をいただいて本当に感動しました。
1年も思い続けてくださった社長の期待にお応えできるよう
せいいっぱいがんばりたいと思います!

2010年10月20日(水)更新

WEBマガジンに紹介記事が掲載されています(後編)

キャリアアップをめざす人向けの
WEBマガジンに紹介記事が掲載されています!

専業主婦から年商2,000万円の敏腕社労士へ転身[後編] 
単発の仕事から長期契約に結びつける秘訣は「問題解決能力」だ


165

お時間のあるときにぜひお読みいただけるとうれしいです!

ちなみに前編はこちら

次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2010年10月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら