大きくする 標準 小さくする
次ページ

2009年04月30日(木)更新

【今週のお題】GW予定大公開!

おつかれさまです!
GWも半分以上仕事のいよりん@真奈美先生です。

真奈美先生のGWの予定でございます!

◆5月2日(土)
いよりんお誕生日。ギリアラフォー。
午前中 客先訪問×2軒 午後 事務所で就業規則×3軒
経営者会報6月号の原稿を執筆。

晩は大学時代のサークルの先輩方との集い。
集合はもちろん梅田紀伊國屋書店BIG MAN前。
いよりんの本を紀伊國屋で各自購入してから集合するように指令済み

◆5月3日(日)~5日(祝)
家族でいよりん実家に移動。
日帰り温泉&大型ショッピングセンター&朝マック&ボードゲームなど
いつもの実家帰省メニューをこなす予定。
いよりんのお誕生日会もあり。
実家はパソコンがないので通信不能の状態になります。

◆5月6日(祝)
事務所で仕事の予定。
やはり就業規則の続き。
東京出版記念パーティの段取り

というかんじですかね。
色々仕事が押し気味なんでGWは遅れを取り返す大チャンスだと思っています。
電話もないですし、めっちゃ集中して仕事ができそう。
というかやらないと!5月は実働日が短いですからね・・・

連休明けに労働保険の年度更新の書類も送られてきそうだし
連休中にどれだけ仕事をすすめることができるか、がめっちゃキモかと思っています!
ガンバルゾ!

2009年04月30日(木)更新

最初にこの本に出会ってたらよかった

今週は書籍を持って、顧問先のお客様を訪問しています。
執筆活動中は、なかなか訪問させていただくことができなかったので
お詫びと、無事本が出版できたご報告に伺っています。

今日の午後、ある会社に伺いました。
社長室に入ると、すでに社長の机の上には私の本がありました。
しかも付箋がたくさんついていました。

その会社さんは従業員は50名以上いらっしゃいます。
社長も60歳くらいで、社長歴は20年くらいでしょうか。

その社長が開口一番に言われた言葉が
「社長を引き継いだときに、最初にこの本に出会ってたらよかった」という言葉でした。

そちらの会社さんは、諸々の事情で従業員さんとのトラブルが多々あります。
経営陣が悪徳である、ということでは決してなく、まぁ諸々の事情です・・
(歯切れが悪くてスイマセン)

色々なトラブルを経験され、社長は労働法の勉強もかなりされたと聞いています。
それでも、私の本を読んで、知っていたようで、そこまで気づいていなかったところが
多々あったそうです。(それが付箋の数でした)

社長を引き継がれる前から、従業員さんとのトラブルのある会社だったようですが
社長を引き継いだ時点で、労使関係の基本がわかりやすく書かれている本に出会っていたら
現況も変わっていたかも。とまでおっしゃっていただきました。

本の設定は経営初心者ですが、経営を長くされている人ほど
何度も痛い目にも遭っているので、事例が自社のものとして
しっくり落とし込むことができるようです。

顧問先のお客様なので、ひいき目に見てくださっていることを差し引いても
現場の経営者からの直接のご感想はうれしいですね。

いよりんの本をお読みになるときは、付箋とマーカーをご準備ください!
付箋とマーカーがついているのを見るとめっちゃうれしくなりますので(笑)

顧問先訪問が終わったら経営者会報ブロガーのみなさんの会社訪問に
切り替えようかな(笑)
付箋がついているかどうかチェックに行きまっせ~!!

2009年04月28日(火)更新

真奈美先生☆アラセブ世代にも大人気♪

2年ほど前から大阪輝き塾で、御世話になっている、滋賀ダイハツ販売の
オーナー会社であるゴトウ経営の後藤 昌幸会長からご連絡をいただき
本を20冊ご購入いただきました!!
なんとサイン入りで!とのご希望です。

このところ、本を分けて欲しいとおっしゃる方はすべて
「サイン入り」を御所望ですので、かなり上達しましたよ!(のつもり)

昨日は朝一番で、社労士制度が発足したときから
社労士をしているというアラセブの超ベテラン社労士先生に
わざわざ事務所までお越しいただき、お祝いをいただきました。
お昼は「あなたが、自分では行けないところに連れて行ってあげるわ」ということで
事務所の近所の懐石料理のお店に行き、昼から散財させてしまいました(笑)

このように、70代チームから、いつもすごくかわいがっていただいております。
コトハナ教室の木下 通之先生、マネジメントゲームの開発者である 西 順一郎先生も70代。
人生の大先輩であるアラセブの方達から、これからもたくさんのことを
学ばせていただきたいと思います。

2009年04月28日(火)更新

GWも働くで~~

出版の件、パーティの案内状の発送を終え、ひと段落。
先日の東京での出版社さんとの反省会のときに
「いよりんさん、急な原稿の修正にもスグ対応してくださったので
非常に助かりました!」とお褒めの言葉をいただきました。

しかし!!その裏には・・・・
机の上にお客様の就業規則のチェックが山積みになっています・・
大事なお客様方、ごめんなさい!!

GWは明日と土曜日(土曜日はいよりんのお誕生日です♪)は出勤します!
めっちゃバリバリやる気満々。
最終日の6日も出勤かな・・・
3日~5日の3日間は家族と過ごす予定です。

このGWで詰まってる仕事を片付けないと、さらに新規のお客様を
ご紹介いただいているので身動きが取れません・・・

スタッフ増員???
そんなに、給料払われへんしな・・・
しばらく自分でがんばってみます。
よっしゃ、がんばるで~~

2009年04月27日(月)更新

ザ・プレミアム・モルツ樽生 300円也

ダイエーの発祥地である大阪の下町
千林商店街で飲食店を営むお客様が
近鉄大阪難波駅ナカに、会社帰りに気軽に一杯飲める
お店をオープンされました。

M's King Barというお店です。
今日はプレオープンのご招待で税理士さんと一緒にお邪魔してきました!

今回のお店はサントリーと一緒に運営されています。
サントリーのザ・プレミアム・モルツ樽生 1杯300円
ザ・角ハイボール 1杯200円など めっちゃリーズナブル。

おつまみも100円、300円、500円メニューがあり、
100円メニューも枝豆、冷奴、キムチなど充実しています。

お店の看板メニューは京橋KiKiの店舗でも実績がある
創業78年の老舗肉屋さんのご自慢パテを使った手作りハンバーガーです。
パンもオリジナル。
佐世保バーガー風のもので、ボリュームがあり、すごくおいしいです。
(キングバーガー 680円)

近鉄大阪難波駅をご利用の際はぜひぜひお立ち寄りくださいね!
次回は写真つきでレポートさせていただくようにしますね!

2009年04月26日(日)更新

茨城県、人生初めての上陸!

生まれて初めて茨城県に上陸を果たしました!


6


行き先は・・・


7


8


そうです!
『経営者会報』 編集長 酒井さんの奥様が経営されているパンやさんに
行って来ました♪♪


ベーカリー Myy


ご自宅の一角をパンやさんのスペースにされていて
ご自宅はなんと敷地100坪の大豪邸!!!
ウッドデッキもあって、家庭菜園スペースもあり!!
(このあたり、撮影もれ)

厚かましくも、おうちに上りこんで、お昼ご飯までご馳走になりました!
お店で売っておられるツナサンドと美味しい紅茶をいただきました。
ツナサンドはアンチョビの塩味と、マスタードのピリ辛味でいただくもので
新鮮な野菜と、焼きたてのパンとのバランスがゼツミョーでした。


9


おうちは、まだ新築の匂いがして、ピカピカでした。
吹き抜けのある大きなリビングで、
これって冬は暖房効かないのでは・・と心配したのですが
なんと太陽光利用システムを採用したおうちだったのです。


10
(太陽光システム操作盤)


11


冬は太陽光を集めて暖かくなった空気をおうちの床に流して、家全体を暖めてくれるそうです。
夏は、集めた太陽光を使ってお湯を沸かすことができるとか!
すごい!!
(下の写真は太陽光で温まった空気を床に流す管です)

帰りは駅まで酒井さんが愛車で送ってくださったのですが
見えなくなるまで家の前から手を振ってくださっていた奥様の姿を見ていて
「なんか『田舎へ帰ろう』の番組のロケみたい」と感じてしまいました。
(あ・・「一飯の恩返し」するの忘れてました・・)

とても温かいご夫婦で、すっかりくつろいでしまいました。
もう少しでソファーで寝てしまいそうでした・・・(笑)

茨城県初上陸の旅は、雨でしたが、とても心が温かくなりました。
酒井さん、奥様、ありがとうございました!!

2009年04月25日(土)更新

夢をあきらめない~スーザンボイルの奇跡!

先日、大橋 悦夫さんに教えていただいたサイトです。

めっちゃ感動します!

夢をあきらめないことの大切さを改めて認識させられます。

ぜひぜひご覧下さい。

<スーザンボイルの奇跡>

2009年04月23日(木)更新

【奈良地裁認定】産科当直に時間外手当!

産婦人科の勤務医が当直勤務に対して
時間外手当の支払いを求めていた裁判で
奈良地裁は、当直は時間外勤務であると認定し、
勤務先の病院を運営する県に対して1540万円の支払いを命じました。

日経新聞記事>>こちら

きましたね~

産婦人科医の勤務は過酷です。
しかも医療事故の際に訴訟に進展もすることも多く
産婦人科医になる医師が減っていることから
ますます、負担が増えている(少子化に関わらず!)が現状です。
医師の健康管理のためにも、その過重労働を緩和するための方策の整備は必須でしょう。

現在、産婦人科医は引く手あまたです。
その報酬もすごい額です。

病院経営をする側とすれば、「これだけ報酬を払っているんだし、
産婦人科医である限りは夜中のお産の対応は当然でしょ
(高額の報酬の中にその分も含まれている)」という考えがあるのでは・・・

これはすべての業種にあてはまることです。
飲食店だから勤務時間は長くて当然。IT業界なので夜中まで働いて当然。
そんなこと、初めからわかってて、うちの業界で仕事をしてるんでしょ、というのは
もはや通用しません。

ここは本でも書いたことと重なるのですが、経営者のみなさん、
「労働基準法、そんなん無理!」ではなく、

まず法律で何が決まっているのかを知ること!
            ↓
そして、自社の現状と照らし合わせをする。
            ↓
合ってないところは、つじつまを合わせる!


ことがマジ大事です!

「つじつまを合わせる」というのは、先ほどの医師の例で言うと
「これだけ報酬を払ってるんだから、当然時間外手当はその中に含まれてるよね」と
経営者が思っているだけではダメなんです。
時間外手当を含めた上での高額な年俸なんだったら、年俸の内訳をきちんと
雇用契約書に明記すべきなんです。

2008年4月に労働契約法という法律も施行されています。
雇用契約をきちんと結ぶこと、がこれから中小企業にとっても
すごく大事なことになります。

裁判所も監督署も労働者の味方です。
経営者は自己防衛するしかない!!
権利義務を明確化して、経営者も約束を守る、
従業員には文句を言わせない、これが大事ですね!

2009年04月22日(水)更新

紀伊国屋書店本町店にこんな看板が出現!

今朝、事務所の最寄りの大型書店である
紀伊国屋書店本町店に、日本実業出版社さんの営業さんと一緒に
ご挨拶に行ってきました。

先週の発売日にリサーチに行ったときにはなかった
大型看板が本の後ろに!!!

4

聞くと営業さんが作成してくださったようです~(涙)
うれしいなぁ

先週リサーチに行ったときに10冊こっそり購入したのですが
販売履歴を見て、「もしかして10冊買いはりました?」って
バレたのがちょっとはずかしかったです。

そして、次のアポイントまで時間があったので
一旦事務所に戻りました。

すると事務所には、お花が届いていました!

5

守重さん、ありがとうございます!!

あ・・・また直接お礼のお電話をする前にブログを書いてしまいました(汗)

明日、うちの事務所で大橋 悦夫さんをお招きして
プライベートブログ相談会をやります。
ちょうどお花があると華やいでいいかんじです♪

アマゾンでの売上といい、みなさんのブログでの告知といい
たくさんの人に応援していただいていること、とても感謝しています。
みなさん、本当にありがとうございます!!

2009年04月21日(火)更新

【明大生との一問百答】そんなん直さんでええに決まってるやん!

<質問>──────────────────

 私は兵庫県出身で、東京に来て2年経ちますが
 イントネーションがなおりません。
 直したほうがいいのですか?

         (明大商学部 永原優香さん)

──────────────────────

直すってどういうことですか?

え・・・もしかして関西弁キライなんですか?

関西弁だといじめられるんですか??

いじめた人、連れておいで!

いじめ返してあげるから!!

そんなもん自分は自分やし。

直すとか直せへんとかの問題じゃなく

自分の好きな言葉でしゃべったらええと思います。

スイマセン、生まれてから関西圏以外で生活をしたことがないので
あまり説得力がないかもしれませんが・・・

大学時代に全国から来た学生30人くらいで約2ヶ月ロスでホームステイをしました。
ホームステイは個人ごとなのですが、アクティビティはみんなで一緒にしました。
2ヶ月経過後、帰りの飛行機では、九州の人も北海道の人ももちろん東京の人も
みんな関西弁を話していました。

それくらい魅力的な言葉だと思いますよ。関西弁は!
単に私の影響力が強かっただけかもしれませんが・・・(笑)

イントネーションなんかに惑わされず自分らしく生きて下さい!!

次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2009年4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら