大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2009年11月23日(月)更新

娘の音楽会

昨日は中学1年生の娘が入っている音楽部の
発表会が市民ホールで開催されたので
主人と息子と行ってきました。

発表会は私が住む市の
公立中学校の音楽部が
集まって開催されるものです。

会場に行くと、娘が保育所に通っていたときの
一番のお友達で、ヤマハ音楽教室にも
一緒に通っていたHちゃんのお母さんと会いました。

Hちゃんは違う中学なんですが、音楽部に所属しているとのこと。
なんとうちの娘の中学と合同での発表でした。

娘は久しぶりにHちゃんに会えたことを
すごく喜んでいました。
また同じ公立中学の音楽部でもレベルがまちまち。
他の学校は本格的な吹奏楽部があるところもあり
娘にとってはいい刺激になったようです。

娘は私と違って、(明らかに主人に似て)
人の前に出るのをとても嫌がります。
でも今回は楽しかったようです。

練習しているときに、先月クラブを引退した
3年生がドーナツの差し入れを持ってきてくれたとか
クラブで、人とのつきあいも学ぶことができて
やっぱり何かクラブ活動はしておくほうがいいですよね。

娘の成長を頼もしく思いました。

2009年11月21日(土)更新

久しぶりの休日を満喫

今日は久しぶりに家族揃っての休日でした。
下の息子がずっと「日帰り温泉に行きたい!」って言ってたので
少し足を伸ばして奈良の方まで日帰り温泉に行って来ました。

町の中にあるスーパー銭湯的な感じのところでしたが
家族で出かけたのが久しぶりだったので喜んでいました。
お昼ごはんも、うちの家族が大好きな回転寿司へ。
お昼ごはんには遅い時間だったのでお店も空いていたし
ゆっくりできました。

その後、国道沿いにある大型書店に行き、
ママの本があるかどうかリサーチ。
日本実業出版社さんのマークを息子に教えて
「このマークを目印にママの本を探すんだ!」と
一緒に探しましたが残念ながら見当たらず。
レジで発注して帰ろうかなぁと思ったのですが(笑)
わざわざ取りに来れないので断念しました。

ビジネス書の話題書コーナーの著者さんに知り合いが増えたので
息子に「ママな、この本を書いた人と会ったことあるねんで」とか
「ご飯を一緒に食べたことがあるねんで」とは一通り自慢して
書店めぐりの時間は終了しました。

今日は、とってもいい本を買ったので、読了したらご紹介しますね。
大量買いして、顧問先のお客様にご紹介しようかと思うくらいいい本です。

書店のあとは、トイザらスへ。
ゲームのコーナーで本日発売の任天堂DS LLをたまたま発見し
2万円くらいするし、どうしようかなぁ、サンタまで我慢させよかなぁと思ったのですが
息子がめっちゃ欲しがってたし、寝る前のマッサージを週3回やってもらうこと、と
ママのことを一生嫌いにならない、という条件付で買ってあげました。

帰りは、疲れて車の後部座席で私のヒザで寝ている息子。
4年生だし、そろそろ子離れしないと~とも思ってますけど
やっぱかわいいなぁ。

明日は娘が所属する中学校の音楽部で市内の中学生が集まる音楽会に
出演するので、主人と息子と行ってきます。
その足で午後からは事務所で仕事予定。
ホントは今日は仕事の予定にしてましたが、たまには家族とも交流しないとね~(笑)
家族の笑顔も見れたし、いい一日でした。

2009年11月20日(金)更新

iPhone情報整理術×クラウドセミナー大盛況でした

昨日は、10月に『iPhone情報整理術』(技術評論社)を
上梓されました佐々木正悟さんを招いて
「iPhone情報整理術×クラウドって何?」セミナーを開催しました。

112

40名入る会場は満席。
しかもいつもとなんだか違うメンバー。
30代の男性会社員の比率高し。
アンケートで申込みのきっかけを聞いてみたら
ついったー経由の方が半分以上いらっしゃいました。

セミナー開催のきっかけは、ついったーに、はまったいよりんが
iPhoneを買うかどうかめっちゃ迷っていて
(セミナー主催はしましたが、まだiPhoneは持っていない)
どうせお話を聞くのなら、本を書いているくらい情報に精通した
佐々木 正悟さんに御願いしよう!と思い立ち、
ついったーでアタックした次第です(笑)

佐々木さんとは、昨年12月に開かれた
大橋悦夫さんの『成功ハックス』の出版記念パーティで
お名刺交換をさせていただいただけの関係だったのですが
佐々木さんは快く講師をお引き受けいただきました。

iPhone未体験者にとってはON THE クラウド状態のお話もありましたが
(使い方、変ですか?(笑))
会場のみなさんはさすがにiPhone所有率80%だけあり
佐々木さんの話に食い入るようにメモを取られていた姿が印象的でした。

会場がiPhone圏外だったようで、それがひんしゅくを買ってましたが
懇親会もたくさんの方が参加していただき、楽しかったです。

次回セミナーは年明けになります。
12月に東京で著者さんの集まる大忘年会に参加予定なので
また講師を捜してみたいと思います。

自分が話しを聞きたい人に来てもらって、他の方にも喜んでもらえるっていいですね。

2009年11月16日(月)更新

ついったーで著者人脈広がる

8月の終わりにツイッターを始めて3か月。
フォロアー(いよりんの意見を聞いてくれる人)が
もうすぐ500人に達する勢いです。

私がフォローしている人は170人くらいなので
3倍くらいの人がフォローしてくれています。

全員のフォローができないのが、ツイッターのクライアントソフトを
入れていないので、300人とか500人とかフォローしても
みんなが言ってることを拾いきれないだろうなぁっていうのと
ホンマは人見知りなんで(笑)、私がフォローしている人は
リアルで知ってる人、もしくはその人が書いた本を読んだことがある人だけに
限定しているというのもあります。

今週、木曜日に『iPhone情報整理術』(技術評論社)の著者である
佐々木 正悟さんに大阪でセミナーをしていただきます。

こちらの集客も今回試験的についったーでやってみました。
『iPhone情報整理術』の版元である技術評論社さんや
『ツイッター 140文字で世界が変わる』の版元であるマイコミ新書さん
そして、『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』の著者である
美崎 栄一郎さんもRT (告知を引用して広めること)をしてくださり
今回は40名弱の参加者のうち半分くらい、ついったー経由で
ご参加いただくことになりました。

実はノートの美崎さんは、面識は全くありません。
しかし色々な方が、ツイッターでリストを作成してくださり
「著者」のリストに私も入れてくださっているので、
一気に著者さんチームと距離が縮まったようで
時にはダイレクトメールで情報交換をすることも。

来年は小山 龍介さんにも大阪で講演をしていただけそうです。
小山さんにはツイッター上で「いよりさんのお願いなら断れないですね」とまで
おっしゃっていただき、大感激。

ツイッター上で情報を眺めているだけでは
YAHOO!ニュースを見ているのと変わらないと思います。
リアルの関係につなげて、自分力向上させないと!
人に会って、その人のフィルターを通したモノの見方を
勉強して吸収したいと思います。
特に本を書いている人は、フィルターがあるからこそ
著者になっているのだと思うので、フィルター力を勉強させていただきます!

11月26日は大阪のジュンク堂書店で、ディスカバーさんのイベントで
小宮 一慶さんの時間力セミナーに参加してきます!
これもディスカバー社の干場社長のつぶやきからの情報です・・・

2009年11月15日(日)更新

初校ゲラ返送完了&ついったー復活なう

12月下旬発売予定の次の本の初校ゲラ
(原稿を本の構成に組み替えたもの)が
私の手元に届いたのが先週火曜日でした。

それから、ついったーをネコのアイコンに変更し
「つい断ち」をしてゲラチェックに集中していました。
(途中諸々参加していましたが)

火・水・木は、お客様との面談等々ありゲラチェックはできず
金・土・日で自宅に引きこもり集中して行ないました。
つい先ほど、無事ヤマト便にて原稿を出版社さんに返送完了しました!!

本になるまでに、もう一度ゲラの状態でチェックはできるのですが
次回は大幅修正はできないので、今回、かなり集中して
チェックを行いました。

今回の本は、具体的な事例も多く入れているのですが、
もしかしたら、読む人が誤解してしまうのではないか、というような
内容は思い切って削除したり、言葉が足らない分は書き足したり。

原稿を書く段階でも、かなり考えて何度も書き直しているので
自分が考え抜いて書いた文章を消すというのはなかなかできません。
足らない分を書き足す方がどうしても多くなり、ページ数が心配です(笑)

これから本になるまで、時間との戦いでもあり、急な坂道を
駆け上がるような苦しみ(編集担当者さんに色々突っ込まれるので(笑))が
ありますが、いい本をつくりたい、という共通の思いでの作業なので
楽しんで担当編集者さんとの愛の結晶を産み出したいと思います。


(担当のT中さんへ)
こんなん書いてますけど、どんどん突っ込んでくださいね。


次の本が産まれるまであと1か月。
いい子を産むためにがんばります!!

2009年11月10日(火)更新

初校ゲラがやってきた!!

12月発売予定の次の本の初校ゲラが本日手元にやってきました。
ゲラというのは、出版社さん用語??
本の体裁に組まれた原稿のことです。

最初に、原稿を書く時は、字数だけ合わせて
ワードでバチバチ作成します。
本に挿入する図版は別で作成します。

ゲラの状態になって、初めて、タイトルが大文字で囲われたり
中見出し、小見出しも登場して、原稿が整理されて
見ることができるようになります。

出版社さんに原稿を渡す時点で誤字脱字のチェックはしているのですが
途中何度も書き直したりしているときは、誤って一行削除してしまったり
しているときもあるので、ゲラでチェックです。

前回、真奈美先生のときは、初校のゲラで会話部分がかなり
重いことが判明したので、ほとんどすべての会話部分を修正するという
大工事を行ないました。

今回はどうなることやら・・・。
今週いっぱいかけてゲラチェックを行います。
前作より成長した私を見ていただくため
必死でやりたいと思います。

がんばるで!!

2009年11月09日(月)更新

クラウド徹底活用 仕事術&勉強法

本日発売の週刊東洋経済11/14 特大号は
『クラウド徹底活用 仕事術&勉強法』です!

週刊 東洋経済 2009年 11/14号 [雑誌]
週刊 東洋経済 2009年 11/14号 [雑誌]
クチコミを見る


トップページには、先日、山田真哉さんのついったーの旅で
お目にかかった小山 龍介さんが登場していました。

ツイッターを使った情報収集術を勝間和代さんが
iPhone仕事術を、『iPhone 情報整理術』の著者である
堀 正岳さん達が書かれています。

いや~この本を読んだらやっぱりiPhone買うしかないかなぁって
気になってきました。

堀さんと『iPhone 情報整理術』を執筆された佐々木 正悟さんに
11月19日(木)、大阪でセミナーをしていただきます!
私ってすごい先見の明あり?ってかんじの
今週の週刊東洋経済の特集の内容ズバリのセミナーです。

う~ん、楽しみ。
あと残席は15席くらいです。
お申込、お急ぎくださいませ。
初参加の方もたくさんいらっしゃいますので
初めての方もお気軽にどうぞ♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■初心者でもわかる!iPhone情報整理術×クラウドって何?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第一部 iPhone情報整理術×クラウドって何?
<講師> 心理ジャーナリスト 佐々木 正悟氏
    
第二部 実際仕事でどうやってiPhoneを使ってるの?
<講師> 佐々木 正悟氏 × 税理士 ウエスタン安藤氏                 
      (コーディネイター  井寄事務所 井寄 奈美)

【日時】平成21年11月19日(木)18時半~20時半
【場所】新大阪 丸ビル本館303号室 (JR新大阪駅 東出口 徒歩4分)    
【定員】40名(残席15席)
【参加費】一般 5,000円 e製造業の会・経営者会報ブログ会員 4,000円
【懇親会】セミナー終了後に懇親会を予定しています(現地で実費精算)
【主催】井寄事務所
【共催】e製造業の会
☆お申込はこちらからお願いします。

2009年11月08日(日)更新

ニュートップL.創刊号が届きました!

『経営者会報』がリニューアルし
『ニュートップL.』となって手元に届きました。

111

最初のページにニュートップLのデスクからの
創刊に当たっての決意表明が書かれています。
「企業は人なり」とありますが、人から学ぶこと、
成功者と言われる経営者からその考え方や
生き様を学ぶことは、自分の人間力を強めるために
必要なことです。

ただ、日頃の業務もあるので、実際にそれらの人達の
講演を聞いたり、お目にかかる機会というのは
なかなかつくることもできません。

経営者でもあり、セールスマン、また会社の広告塔として
忙しい中小企業の経営者のために、ニュートップL.の編集者さん達が
日本全国を駆け回り、取材を重ねて、旬のネタを提供してくださるって
ありがたいことです。

私は経営者会報ブログの会員でもあり、
日本実業出版社さんで本も書かせていただいているので
作り手のメンバーの顔が見えて、普段のやりとりから熱意が伝わってくるだけに
ひとつひとつの記事を、ありがたく読ませていただいているというかんじです。

現在の購読者層は、中小企業の経営者がメインなのでしょうか。
私は、中小企業の経営者をお客様に持つ士業やコンサルタントの方にも
ぜひ読んでもらいたいと思います。

自分の仕事の専門誌で自分の武器を磨くことも大事ですが
お客様が必要としている情報は必ずしも自分が持っている情報だけとは
限らないので、編集部のみなさんのセレクトされた経営者の生き様や
経営手法は、自分のお客様にとっても役に立つはず。

リニューアルした紙面で、勉強させていただきたいと思います。

2009年11月08日(日)更新

士業のための顧客倍増セミナー

土曜日はキックオフ関西という異業種交流会で
『人が集まるしくみつくり』というタイトルで講演を
させていただきました。

平成18年4月に、個人事務所を開業して
今までの経緯の中で、開業したての士業の方に
お役に立つのでは、と思われる情報提供をさせていただきました。

私は元々社会保険労務士であったのではなく
大学卒業後は繊維関係の会社で営業職の仕事をしていました。
第2子の出産をきっかけに退職し、
出産後、ハローワークの求人検索で見つけた
近所にある司法書士事務所にパートで勤務に行ったことがきっかけで、
社労士資格取得をめざすことになったのです。

司法書士事務所の職員さん達も資格取得をめざして
勉強されていたので、めざす資格は違いましたが
勉強仲間がいたことが、全く知識もない私が
合格率7%(当時)の難関と言われる国家試験に
たった半年間の勉強で合格できた秘訣だと思っています。

社労士といえども国家資格なので、試験は大変です。
ましてや税理士、司法書士、弁護士、となればもっともっと大変です。
大変だからこそ、資格さえ取れば、仕事がどんどんやってくる、と
思われている士業の方も多いように思います。

規制緩和で弁護士さんの数も増え、弁護士さんであったとしても
司法修習が終わってから、勉強をさせてもらうために勤務をする
弁護士事務所に空きがない状態だそうです。
ましてや社労士・税理士などは、資格があるだけでは仕事は取れない時代です。

先日、最近独立開業したという某士業の30代半ばの男性と
名刺交換をする機会がありました。
名刺はパソコンで作成した、少しPOPなかんじのもの。
一番驚いたことは、彼のメールアドレスでした。
おそらく個人で使っているものをそのまま仕事用に使ったのだと思いますが
@の前には彼のニックネームが入っていました。

肇さんの名前を借りると、
hajimechan@~
というかんじです。

私はまだまだ成功者ではないと思いますが
事務所の家賃と事務員さんのお給料は払えるようになりました。
最初に事務所を運営していくまでに軌道に載せるのが大変なんですよね。

まずは情報発信をして自分がどんな仕事をしているのか
どんな場面でどんな困りごとに対応できるのか
またお客様に喜んでいただいた実績などを他の人に
知ってもらわなければ、仕事も回ってきません。

・無料ですぐにできること(ブログやメルマガ)
・お金をかけてもきちんとやったことがいいこと(HP)
・人との出会いの場を増やすこと(セミナー参加・開催)など
今、あるお金でなんとかしようと思うのではなく
いくら儲けたいからいくら投資する、という経営者感覚を身につけることが
開業したての士業の人達にも必要なんじゃないかなぁと感じました。

私も偉そうに言うてますが、周りの人に助けられ、教えてもらって
そう考えられるようになったんですけど。

今後も機会があれば、後進の方のためにノウハウ伝授の機会を
増やしていきたいと思います。

2009年11月06日(金)更新

「経営者のための労務管理セミナー」無事終了!

9月にオファーをいただいていました
某大手ハウスメーカーさんの協力会社110社の代表者が
参加される場所での講演会、本日無事任務を果たしてきました。

全国各地にある協力会社が一同に集まる年に一回のイベントということで
事務局の方と何度も打ち合わせをして、工場にも実際に見学に行かせていただき
レジュメも色々頭を悩ませて作成しました。

ありがたいことに拙著を参加者の人数分(110冊)お買い上げいただき
講演のときもテキストとして使用させていただきました。

110人の前で緊張するかなぁと思っていたのですが、意外と緊張はなく、
30人でも100人でもあまり大差ないなぁと感じた次第です。

いつものことながらやや内容を盛り込みすぎて
後半早口で急ぎ足になってしまいましたがなんとか5分オーバー
(持ち時間80分)で収まりよかったです。

まだまだ講演については、経験値を積み上げている状況ですが
参加者のみなさんの顔を見て、お話させていただくよう心がけたいと思います。
ちょうど今月号の日経トップリーダーが経営者の話し方を特集していて
スズキの会長の話がとても参考になりました。

明日、土曜日も講演です。
明日は少し毛色が変わり、自分の起業話をさせていただきます。
このネタで話をさせていただくのは3回目なので、
今回はどれくらいふくらませようかなぁと考えています。
今回は出版の経緯、その後もお話させていただく予定。
法律の話ではないので、正しい、とか間違いがないのでやや気楽かも。

起業話というのはこんなかんじです。
平成18年に事務所を開いたときは、顧問先のお客様は2社しかなくて
しかも1か月後にうち1社は事業を廃止。
電話も鳴らず、相談もなく、悶々としていたあの頃からわずか1年で
顧問先は20倍になり、(20社になっただけですが(笑))
またその半年後には事務所を移転し、人を雇うこともできるようになった、秘訣。

営業なしで、すべてのお客様が紹介である、ということ。
すべては「人とのつながり」がキーなんですが、
「商品を売らずに自分を売れ」という話を
起業されたばかりの方達にお話させていただきたいと思います。

明日も書籍を20冊お買い上げいただきました。
2週間で3回の講演で合わせて150冊も売れちゃった。
とてもいいかんじです。

明日もがんばってきます☆

«前へ 次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2009年11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら