大きくする 標準 小さくする

2012年02月20日(月)更新

『ニュートップL』発刊3周年記念・特別講演会に参加をしてきました

2月17日(金)東京・お茶の水で開催されました
『ニュートップL』発刊3周年記念・特別講演会に参加させていただきました。

201202201309_9-300x0.jpg
























一言で言うとすごい濃い内容でした。
講演をされる方が3名で、お一人1時間の持ち時間だったのですが
あっという間に時間が過ぎてしまいました。
3人だと一人1時間半だと長くなってしまうので無理だったかもしれないけど、
願わくば、1時間半、もしくは2時間くらいお話を聞いてみたかったです。

201202201309_10-300x0.jpg






















( 神戸国際大学教授 中村智彦先生)

私は中村先生と久米社長のお話、そして梅原相談役のお話を聞いて
その場で次に自分が何をやるべきかを決めました。

中小企業(うちは「企業」というのもおこがましく、「個人商店」ですけど)の特権として
決裁が早くでき、身動きが早いということがあると思います。

海外取引の話で中村先生がおっしゃっていたのですが
「仕事が来てから(英語の対応をどうするか)考えても遅くないんです。とにかくやってみることが大事なのです」と
おっしゃっていました。



201202201309_11-300x0.jpg






















(久米繊維工業株式会社 代表取締役 久米信行氏)

久米さんは、日本がいかに素晴らしいのか、その素晴らしさをいかに海外にアピールしていくかを
お話されていました。

久米さんのお話というか生き方そのもの、感性がとってもおしゃれで
あんな風に日本の文化を楽しみ、それを仕事に活かしていくことができたら
あんな生き方を私もしたいといつも感じています。



201202201309_12-300x0.jpg





















(株式会社 エーワン精密 相談役 梅原勝彦氏)


最後にお話をされたエーワン精密の梅原相談役。
一年半くらい前に大阪でもお話を聞かせていただいたので
ご挨拶をすると、「大阪から来てくれたんか」と、素敵な笑顔を向けてくださいました。

梅原さんは、中小企業の特権である、<早い決断>をどんどんされて成功したよい事例だと思います。
世の中の流れを読み、動くまでのスピードを上げること。
しかし流れを読むためには、真摯に、ど真剣に自社の事業に取り組むべきだと考えます。

参加してめっちゃよかったです。
大阪でも4月20日(金)に講演があります。
講師は変わりますが、こちらも楽しみです。



<<  2012年2月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29