大きくする 標準 小さくする

2012年12月29日(土)更新

プリンセス・プリンセス再結成 ラストコンサートに行ってきました

12月24日、クリスマスイブ。
東京ドームで開催されたプリンセス・プリンセスのコンサートに娘と行ってきました。

201212291136_1-300x0.jpg

プリンセス・プリンセスは17年前に解散をした当時一世を風靡したガールズバンドで
現役時代は、ファンというところまではいってませんでした。
普段、カラオケで「M」「ダイヤモンド」「世界で一番暑い夏」など熱唱しているため
解散してからお世話になったという感じです(笑)

今回、復興支援で期間限定で活動再開と聞いて、同年代である私は
一旦現役をしりぞいて、主婦になった彼女達の活動を注目していました。

コンサートがあると、東京の友人に聞いて早速チケットをゲット。
1人で行くのも寂しいので、娘を誘ったところ
「プリンセス・プリンセスには興味ないけど、ついでにディズニーランドに連れて
いってくれるなら一緒に行ってもいいよ」と言われて、ディスニー+プリプリコンサートの旅が決定。

予算の関係で当初2人旅の予定だったのですが、「ディズニーランドに行くなら僕も行きたい」と
息子が言い出したため、3人旅で、コンサートのチケットは2枚しかなかったので、息子は
コンサートのときはホテルで留守番となりました。

さてコンサートですが、会場である東京ドームは45000人のファンで埋め尽くされていました。
チケットが1枚7800円とかだったと思います。
私の1500円の本は45000部も売れたことがないのに、同じ主婦でもパワーの違いを実感(笑)

プリプリの歌を聴いていると、大学生から結婚前の、自分の時間が自分だけのモノであった
時代を思い出して、1曲目からウルウルしてしまいました。

コンサートは、しばらくブランクもあるし、体力的にもキツイやろうし、衣装チェンジをしたりして、
ゆるゆるやりはるんやろなーと思ってましたがとんでもない。
メンバーは四捨五入したら皆50歳らしいのですが、ガンガン飛ばしまくりで、娘もビックリ。
本当にすごいパワーでした。

主婦でもブランクがあっても、あれだけできるのは、現役時代にど真剣に芸をきわめていたので
身体が覚えているんでしょうね。

私自身も、ずっと第一線で仕事をしていたわけではなく、2人目の子を産んで9カ月の専業主婦時代があり、
その後も4年くらいパートの仕事をしていました。
それでも、今、経営者となって仕事ができているのは、会社員時代になんやかんや言っても
頭も使って、お客様や上司とぶつかって心がズタズタになりながらもど真剣に仕事を
してきたからだと思っています。

人間、楽をしようと思えばいくらでも楽をすることができるけれども
仕事だけに集中できる期間って、(それに耐えうる体力や吸収力がある期間って)限られていると思うので
そのときに、苦しくてもど真剣にやっていると、後で楽ができると思うんです。
今さらこの年になって新しいことを吸収するって難しいですからね~。

コンサートの最後の曲は「ダイヤモンド」でした。
ボーカルの奥居香さんが、「解散をしたとき、プリンセスプリンセスとして活動をしていた期間が
自分にとってのダイヤモンド(宝物)だと思っていたけれども、その後もたくさんダイヤモンドを
見つけることができました。
みなさんも、将来に向けて自分のダイヤモンドを見つけていってくださいね!」という
メッセージがあり、将来に向かって、自分にとっての宝物を見つけていく、それが生きることだって思いました。

プリンセス・プリンセスは年末の紅白歌合戦に出演して再結成の活動を終えるそうです。
年女になる前の年末に元気をもらいました。
活動、お疲れ様でした!!