大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


お江戸の美味しいお料理と『みをつくし料理帖』

投稿日時:2012/02/23(木) 10:36rss

先日、東京出張の際にお客様にお食事に連れていっていただきました。
公認会計士さんと、担当者の方と4人で赤坂のふぐとおそばが美味しいお店に
連れていっていただきました。
(とっておきのお店らしくお店の名前は非公開で、と釘を刺されております・笑)

大阪で何度かこのメンバーでお食事をさせていただいております。
みんな美味しいモノが大好き、お酒も大好き。
お客様は元商社マンで世界各国を飛び回っておられたので
話題も豊富でとっても楽しいお酒なのです。

「東京に来たときはぜひ声を掛けてください」と言われていたのですが
なかなか実現せず、今回、年賀の挨拶メールをいただいたことから
「東京でおそばが食べたいです!」とお願いして、今回の宴席が実現した次第です。

当日いただいたお料理の一部をご紹介します。

(ふぐの刺身・・江戸ではてっさとは言わないようです)
201202231117_6-300x0.jpg


























(ふぐの白子焼)

201202231117_7-300x0.jpg


























(鯨ベーコン)
201202231117_8-300x0.jpg


























(〆はおそばで)
201202231117_9-300x0.jpg



























■その席でお客様と会計士さんが揃って私に薦めてくださった本がこちら
(今後引き続き宴席にご一緒させていただくための「課題図書」らしいです)

201202231117_10.jpg


















『みをつくし料理帖』(高田 郁)
(シリーズもので現在6巻まで出ています)

大阪から出てきた18歳の澪が江戸で上方の味と江戸の味を調和させながら
お料理をつくっていく話です。
澪は小さいときに両親を水害で亡くしたつらい過去があり
江戸には、大阪で奉公していた料亭のご寮さんと一緒に来ています。
大阪の料亭は火事で焼け、江戸で息子が支店を経営していたので
息子を訪ねて江戸までやってきたのですが、店は他人の手に渡り息子は行方知れず。

主人公の澪のがんばり、そして、澪との貧しい暮らしの中での
ご寮さんの行動や言葉は、人間は目先のお金があるないではなく
人の上に立つという意識を持って行動ができるかどうかだって
ご寮さんを見ていると感じます。

澪の行き先には数々の苦難が待ち受けているのですが
それを乗り越え立ち上がる姿に勇気をもらうことができます。

昨日、帰宅してから一気に第1巻を読み終えました。
もっと続きを読みたかったので、今日は2冊持ち帰る予定です。
とってもとってもオススメです!ぜひぜひ!



トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
6bbf64cd25579684975996b6f9cae578.png?1540019861
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2018年10月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら