大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


『ニュートップL』発刊3周年記念・特別講演会に参加をしてきました

投稿日時:2012/02/20(月) 12:35rss

2月17日(金)東京・お茶の水で開催されました
『ニュートップL』発刊3周年記念・特別講演会に参加させていただきました。

201202201309_9-300x0.jpg
























一言で言うとすごい濃い内容でした。
講演をされる方が3名で、お一人1時間の持ち時間だったのですが
あっという間に時間が過ぎてしまいました。
3人だと一人1時間半だと長くなってしまうので無理だったかもしれないけど、
願わくば、1時間半、もしくは2時間くらいお話を聞いてみたかったです。

201202201309_10-300x0.jpg






















( 神戸国際大学教授 中村智彦先生)

私は中村先生と久米社長のお話、そして梅原相談役のお話を聞いて
その場で次に自分が何をやるべきかを決めました。

中小企業(うちは「企業」というのもおこがましく、「個人商店」ですけど)の特権として
決裁が早くでき、身動きが早いということがあると思います。

海外取引の話で中村先生がおっしゃっていたのですが
「仕事が来てから(英語の対応をどうするか)考えても遅くないんです。とにかくやってみることが大事なのです」と
おっしゃっていました。



201202201309_11-300x0.jpg






















(久米繊維工業株式会社 代表取締役 久米信行氏)

久米さんは、日本がいかに素晴らしいのか、その素晴らしさをいかに海外にアピールしていくかを
お話されていました。

久米さんのお話というか生き方そのもの、感性がとってもおしゃれで
あんな風に日本の文化を楽しみ、それを仕事に活かしていくことができたら
あんな生き方を私もしたいといつも感じています。



201202201309_12-300x0.jpg





















(株式会社 エーワン精密 相談役 梅原勝彦氏)


最後にお話をされたエーワン精密の梅原相談役。
一年半くらい前に大阪でもお話を聞かせていただいたので
ご挨拶をすると、「大阪から来てくれたんか」と、素敵な笑顔を向けてくださいました。

梅原さんは、中小企業の特権である、<早い決断>をどんどんされて成功したよい事例だと思います。
世の中の流れを読み、動くまでのスピードを上げること。
しかし流れを読むためには、真摯に、ど真剣に自社の事業に取り組むべきだと考えます。

参加してめっちゃよかったです。
大阪でも4月20日(金)に講演があります。
講師は変わりますが、こちらも楽しみです。



トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
f373b9c6d3e94e37902345ceafcdc25c.png?1537421028
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2018年9月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら