大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


iPhoneのない生活に

投稿日時:2010/07/22(木) 23:01rss

今日から息子が電車に乗って進学塾に通い始めました。
私は仕事だったので、彼は初めて一人で電車に乗って塾に。

で!私のiPhoneは彼が使っています。
iPhoneがあるといつでも電話ができる安心感があるのはもちろん
待ち時間や電車の中でゲームをしたり
ユーチューブも見ることができるので
ひとりでも寂しくないみたいです。

塾の授業もついていけるのかなぁって
心配していましたが、帰宅した彼は上機嫌でした。

自分のおこずかいでコンビニでおにぎりを買って
ベンチで食べたりもしていたらしい。

自分ひとりで色々できることを楽しんでいるようです。
明日からはお友達も一緒なので、また新しい世界になりそう。

私はiPhoneがなくなったので、通勤時間の読書が復活しました。
しばらくこの生活を続けてみて、やっぱり不便だったら
もう一台iPhoneを購入しようと思います。

今は電話用のドコモ携帯+iPadでなんとか大丈夫そうです。
息子の新しい生活パターン。
息子もドキドキですが母も慣れるまで心配したり
色々ドキドキです。

トラックバック一覧

コメント


なんだかほんわり

いよりんさん、こんちは
なんだか、読んでいてホンワカしてきます。
特に、海外単身でこの手の家族話を読むと、脱力感ですね~。
でも、いよりんさんの息子さんへの愛情や、また息子さんの少しずつ自立していく光景が想像できそうです。
特に、ベンチで座って自分のおこづかいを使いながら飲食している姿など、遠くからみていたら泣いちゃいそうですね。

こうして、寂しいけど、自立していくんですね、子供は。

うちは、今子供が3歳、2歳、10ヶ月なので一番可愛いときです、自分でも分かっていますが、ずっとそばで成長を見れないのが、寂しいですね。
でもしょうがないですね・・・経営者はサラリーマンと違います、自分で切り開いていかないといけません。その覚悟がなければ、特に今の時代駄目ですね。

今日の夕方、日本に帰ります。

Posted by はなわ at 2010/07/24 12:48:00 PASS:

はなわさん、おつかれさまです

はなわさん、温かいコメントをありがとうございます。
中国と日本の往復でご家族ともなかなか
ゆっくり時間が取れないですね。

しかし経営者として今が踏ん張りとき!
応援しています。

子どもは着実に大きくなり
自分の世界を広げていきますね。

親として寂しくもあり
でもいつまでも巣の中に入れておくわけにも
いかないので、うまく飛び立てるよう
ステップを踏んでいかないとダメなのかなぁって。

上の娘もいますが、ずっと手探り状態です。
しかし親が子どもにとっての大人の見本になるので
今まで通り前向きに何事にも一所懸命
取り組んでいきたいと思います。

次の本、子どもたちが初めて「いつから
本屋さんに並ぶの?」って聞いてくれました。

親の夢を共有してくれるってありがたいです。

サラリーマン時代と違って自分で切り開く

→今日、ブログで紹介した斉藤一人さん著
『眼力』(サンマーク出版)お薦めです。
ぜひぜひ!

きっと今のはなわさんに、ぐっとくると思います。

Posted by いよりん at 2010/07/25 00:57:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
8347dd3caf3fa7840f03b62fcfe7d1fa.png?1532243445
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2018年7月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら