大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


助けてもらえるとわかった瞬間に道が開けた

投稿日時:2010/03/30(火) 23:26rss

ただいま3冊目の本を大好調執筆中です。
今までの2冊は社会保険労務士としての経験と知恵を活かし
御客様である中小企業の経営者に読んでいただく内容でした。

今回は志向を変えて、資格を取っても
なかなか御客様が集まらない士業の人たちのために
集客術の本を書いています。

最近、ホントに資格ブームです。
資格を取るための本もたくさん出ていますし
会社員の人と話しをしていても、
「資格でも取っていつでも独立できるようにしておきたい」と
話される人があまりに多いので驚いています。

しかし!資格があれば仕事が取れるというものではありません。
4年前、独立したときの私も全く仕事がなくて
大阪本社の某有名飲料会社S社の契約社員募集(月給20万円くらい)に
応募したこともあります。
(無事、書類選考で落とされたので、今の私がありますが・笑)

御客様が取れずに困っている士業の人たちや
資格を取ったものの独立したらどうなるんやろうと不安に思っている人たちの
ために次の本を書きます!

で!現在執筆中なのですが
「効果的な情報発信」のところで、筆が進まなくなりました。
いや、正確に言うと筆が進みすぎて、丸々1冊この内容になってしまうのでは
というくらいのボリュームにまでふくれあがり、(あ、少し誇大表現です)
私独自の視点は何か、どう伝えれば、読者に伝わるのか
考えれば考えるほどまとまらなくなってきて・・・

そんなときメールボックスを見ていると・・・
村上肇さんのお誕生日とサイト開設10周年をお祝いする
メールがメーリングリストで大量に行き交っていました。

そうだ!村上さんに相談しよう。
村上さんと話すことで、自分が伝えたいことを整理しよう!と思い立ち
村上さんに電話をかけました。

村上さんは少し驚いておられましたが
私の突拍子もない行動には慣れてきているようで
快く面談日を設定してくださいました。

よっしゃ、これでまとまるで~と思ったときから
どんどんサクサク原稿が進み始めました。

1冊目の本のときも何人もの人に原稿を読んでもらいました。
2冊目の本のときは、本を作る前に、何人もの人に経営の話を
聞かせていただきました。
今回は自分でできるかなぁと思ってましたが、やっぱり人の助けを
借りることに。

しかし1冊目2冊目の本が増刷になったのは、たくさんの人の思いが
本に詰まっていたからだと思います。
今回もまた人を巻き込んでしまいましたが、困った人を助けるために
本を書くという思いを貫くために、読者の人によりよいメッセージを
伝えるために人の力も借りてがんばりたいと思います。

トラックバック一覧

コメント


頑張って下さい!

おはようございます。
陰ながら応援しています。

でも、相談って大事なんだと思います。
特に我々の経営レベルの話だと簡単に相談できる人もいないですし、内容でもないので、身近に信頼できる人がいると、救われた気持ちになりますね。

Posted by はなわ at 2010/03/31 07:59:00 PASS:

楽しみに待っております

こんにちは。
私の周りにも士業の友人が数名います。
彼らに是非、いよりんさんの本を差し上げたいので期待しております。
前回までの2冊とも、とっても分かりやすく解説してあったので、今回も楽しみです。

執筆頑張ってください。

Posted by 山田敏晶 at 2010/03/31 09:42:00 PASS:

はなわさん、ありがとうございます!

はなわさん、おはようございます!
応援ありがとうございます!

ひとりで悩むよりまず相談ですよね。
いざというときに相談ができる人が
いるっていうだけで心強いです。

最後の答は自分の中にあるんですけど
人と話すことでそれが整理できて
行動に落とせるという感じでしょうか。

またまた人を巻き込んじゃいましたが
やるからには一番いい結果を出したいので
前だけ向いてがんばります!

Posted by いよりん at 2010/03/31 10:11:00 PASS:

山田さん、ありがとうございます!

山田さん、おはようございます!
応援いただきありがとうございます!

次の本は駆け出し士業の方向けなので
ご活躍されているお友達のお役に立つかどうか
はずかしい限りですが、士業の人って
資格に頼って、営業努力していない人が多いので
その中で勝ち残るのは、実は簡単だと思います。

少しの気付きと行動を起こすこと。
この本がそのきっかけとなればと思って
必死で書いてます。
お楽しみに!

Posted by いよりん at 2010/03/31 10:14:00 PASS:

よろしくね。

いよりん、こんにちは!村上肇@e製造業の会です。

お会いできること楽しみにしています(^^)

私も人と話すことで、考えがまとまったり、良いアイディアが生まれたりすることが多いです。

ちょっとでもお役に立てたら嬉しいです!


ホント、周りの人に助けられ支えられて自分があるんだと感じます。感謝しかないですね。

ありがとうございます。

Posted by 村上 肇 at 2010/03/31 10:31:00 PASS:

村上さん、よろしくです

村上さん、まいどです
このたびも巻き込まれてしまいましたね(笑)
巻き込まれ感謝です!

私のようにインターネットとか
ようわからん人にも
インターネットの世界に入ってきてもらえるように
書きたいなぁって思ってます。

先に原稿を送らせていただきます。
交通整理のお手伝いをお願いできればと思います。

よろしくおねがいします!

Posted by いよりん at 2010/03/31 10:36:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
5610a6af44d61ddb869394c3d376bc47.png?1524144607
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2018年4月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら