大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


『「しゃべらない営業』の技術

投稿日時:2010/01/30(土) 23:17rss

「しゃべるのが苦手」
「人に会いたくない」
「お客様に振り回されたくない」

そんな営業マンこそ、売れます。

というコピーの本。


私的には、「しゃべりすぎる営業の人」にもおススメの本です(笑)
⇒例えばSHO山さんとか(?)爆



「しゃべらない」営業の技術 (PHPビジネス新書)
「しゃべらない」営業の技術 (PHPビジネス新書)
クチコミを見る



著者自身が超内向型のため
自分は営業には不向きだと思っていたけれども
リクルート時代にある先輩に連れられていった
同行営業で、「しゃべらない営業」があることを発見。

以来、いかにしゃべらずに営業をしていくかの
研究を続け、ツールを整え、実行して検証していき
「しゃべらない営業」の手法であのリクルートでナンバーワンセールスマンに
なった手法をまとめた本です。

うちの事務所にも、複合機や、社労士ソフトなど
各種営業の電話がよくかかってきます。

営業=迷惑。
自分がお金を出すときは自分で決める!と
常に思っています。

営業マンというのは常にそんなアゲインストの環境にいます。
しかし、お客様の話をまずは聞くことで
必要な人だけに営業をすることができるのです。

著者の経験を元に書かれていることなので
ひとつひとつの言葉に説得力があります。
また著者の人柄からか、過去の自分と同じ境遇の人
すなわち、話ベタで営業がうまくいかない人を
なんとか助けてあげたい、という気持ちが伝わってくる
温かみのある文章です。

商売をしていく中では、常に何らかの営業をしていく必要があります。
この本には難しいことは書いていません。
でも気付いて行動することで成果を出すことができるのです。
「うちの営業マンは全然売ってこない」とお嘆きの経営者の方
ぜひ読んでいただき、社員さんにも読んでもらってください。
おススメします!

トラックバック一覧

コメント


多弁能無し

えっ なんですて?

>私的には、「しゃべりすぎる営業の人」にもおススメの本です(笑)
>⇒例えばSHO山さんとか(?)爆

よっしゃわかりました!

今度飲みに行く機会があったら
テストケースとして多弁に封印し
ただひたすらに沈思黙考・・・

寡黙にサントリービールを飲みながら
最後の最後に三船敏郎のように
『男は黙ってサッポロビール』と
短いセンテンスで落として見せやしょう!(笑)

Posted by 寡黙なSHO山 at 2010/01/31 06:11:00 PASS:

休みの日も早起きですなぁ

SHO山さん、おはようございます。

無理無理

寡黙な庄山さんって 口の中に

でっかい口内炎ができてるときくらいちゃいます??

私も同じ穴の狢なんで。

まぁでもいい本なんで、(営業には準備が

必要ということでも)

ぜひ営業マンの人に読んでもらってください。

おススメします!

Posted by いよりん at 2010/01/31 10:32:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
e6a2b020d885060d3b637915bc31913e.png?1537312974
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2018年9月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら