大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


メールのマナー 他

投稿日時:2009/11/24(火) 12:45rss

勉強会や各種会合の後に御礼メールが送られてくるのはいいのですが・・
送信者が名刺交換をした人の名前をTOに入れて一斉送信するのは
止めてもらいたいものです。

送信者からすれば、みんなと名刺交換をしているので
もう参加者全員、仲間やん、とか思ってるかもしれませんが
名刺交換をしていない人同士のアドレスが、さらされるというのは
決して気持ちのいいものではありません。

このような場合、TOは自分宛で、
他の人のアドレスはBCCに入れて送る、もしくは、
個別に送信する、が原則ではないかと思っています。

よっぽど仲良しグループを継続したいのであれば
メーリングリストを立ち上げて、参加するかしないかを
確認の上で、各自に登録をしてもらうべき。

プライベートでの宴席の模様を、動画配信したり
有料セミナーを主催者に確認もせずに、動画配信、
もしくはツイッターでのつぶやきをしてしまう、も
自分の知ってることは、みんなに知らせないといけないこと、
との間違った認識での行動としか思えません。

個人が広く情報発信できるようになった今だからこそ
情報発信のマナーにいつも注意し、
自分が発信した情報に関わる他人がどう思うかを
気にかけなければならないと思います。

トラックバック一覧

コメント


同感です!

いよりさま


酒井でございます、
ご無沙汰しております。

まったく同感です。
それをやられてしまうと、
お付き合いしたい、という気をなくしますね。

一対一、がまず基本ですよね。

自分自身もそういう横着なことをして
不快な思いをさせないよう、
気をつけなくてはいけないと
思っておりますが・・・

Posted by 酒井俊宏 at 2009/11/24 13:21:00 PASS:

いよりんの場合は

酒井さん、まいどです!
来月の大阪でのテストマーケティング研究所は
当然、メンバーに入ってますよね!
再会を楽しみにしております。

メールは1対1が基本なのですが
いよりんの場合は1対1だと闇に葬られてしまうため
例えば○久保さんがいよりんから攻撃を受けていても
周りからはわからないので、できるだけML上で
公衆にさらした方が、被害者が減るかもしれません(笑)

メールとかツイッターとか私達が新入社員の頃に
なかったツールは、新人教育で習ってないので
自分で気をつけるしかないですね。

Posted by いよりん at 2009/11/24 13:36:00 PASS:

注意しないと・・・。

いよりさん、こんにちは!

メールのマナーを学び直したい人には
久米さんの「メール道」をお勧めします。

ネットの世界では、私もいろいろと
大変なめに遭ってきました。
自分の失敗もたくさんあります。

おっしゃるとおり
これからは今まで以上に
自らの発する情報に気をつけないと
いけないと思います。

でも、あまり考えすぎると
何もできなくなっちゃうし・・・。
難しいですね。

Posted by 伊藤@精密部品加工屋 at 2009/11/24 20:37:00 PASS:

いとうさん、まいど

伊藤さん、おつかれさまです!

情報発信の方法と限度って難しいですよね

メールやブログの書き込みって目の前に

相手がいるわけではないですからね~

でもネットを通じて、情報を受け取っているのは

人間だと思ったら、気遣いも生まれるのでは。

Posted by いよりん at 2009/11/24 21:28:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
39ea5534fbc0f7fe55e9ade9c606c446.png?1542691182
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2018年11月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら