大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


六甲山・有馬温泉 日帰りツアー

投稿日時:2009/09/21(月) 21:57rss

今年の春から近鉄電車と阪神電車が相互乗り入れになり
奈良から神戸に電車で直行で行くことができるようになりました。
連休前に、乗り継ぎ駅である近鉄難波駅で、六甲山のPRをしていたので
パンフレットをもらって自宅に持ち帰りました。

上の娘が中学1年生。下の息子は小学4年生。
「六甲山に遊びに行こか」と言っても、食いついてけえへんやろうなぁと
思ってたら、母との外出に飢えている彼らは入れ食い状態で
がっつり食いついてきました(汗)

「行く、行く、行く!!!連休に行こう!ママも一緒にどこかに行くなんて
夏休みの旅行以来や。絶対に行く!!」

うちの主人は子煩悩で超マメなんで、母である私が結婚式や、研修やって
飛び回ってる週末も、子ども達をキャンプとか、色々連れ出してくれます。
でも子ども達にしたら、「なんでママはいつも一緒じゃないの?」という
疑問が沸いてきているようです。
(いつまでもチビだと思ってたら、知恵がついてきたみたい(汗))

で!今日は六甲山と、有馬温泉に行って来ました!
うちの移動手段はいつも車。
行きは噂にたがわず、渋滞してました。

うちの主人は人を疑うことを知らないので
カーナビの言うとおりに道を選びます。
「おい、おい、どこから六甲山に行くねん」というかんじで
阪神高速の出口は空港線の池田を指定してきたカーナビ。

その後176号線で宝塚まで行き、宝塚から六甲に上るというルートでした。
確かに阪神高速神戸線も湾岸線も混んでたかもしれへんけど
その道はないやろ、というかんじ??
いよりんは芦有道路で上るのが好きやのに・・・
八尾から六甲山のジンギスカンテラスまで3時間かかりました。

その後息子が、フィールドアスレチックに行きたいと言い出しました。
彼らにとっては、めずらしいもののようです。
私は小さい頃から子ども会の行事や遠足で行き倒してたので
まさか!ってかんじでしたが、やりたかったみたい!

しかし!フィールドアスレチック1周の予想所要時間が2時間半と書かれています。
中を覗くと、アスレチックをするために長蛇の列が・・・
げ・・・止めとこう、と息子を止めて、娘が行きたがっていた
六甲山牧場に行きました。

羊や牛、ヤギ、うさぎなど、動物に触れることができて
自然を満喫して子ども達は楽しそうでした。
ここでも駐車場が満車で大変だったし、
ソフトクリームを買うのに20分も並ばないとダメだったけど
子ども達が喜んでいたのでよかったです。

そして帰りは芦有道路で有馬に抜けて、有馬温泉に。
芦有道路、サイコー。有料ですが、クネクネ道を行くことなく
有馬温泉に直行できます。めっちゃ空いてました。

18時前だったので、旅館街から食事の準備をするいい匂いがしてきます。
息子が「あ~泊りたいなぁ」とポツリ。
「アカン、アカン。有馬温泉の旅館は高いねんで。もうちょっとお金持ちになるまで待って」
となだめて、日帰りで入浴できるお風呂に入って帰りました。

有馬温泉のお湯はホンマにいいですよ。
1日歩き回った疲れもすっかり取れました。
帰りは中国道で帰ってきました。
宝塚トンネルのところはいつもながら渋滞でしたが
全然マシ。帰りは1時間で帰ってきました。

明日は子ども達は宿題をやるって言ってたし
私はまた原稿書きに戻れそうです。

トラックバック一覧

コメント


今でしか出来ないこと

いよりさん、こんにちは!

いいですね。家族旅行!

我が家は、すでに別々に行動するように
なりました。まあ、時には娘とカラオケに
行きますが。。。

息子は、東京で下宿中
長女は、バイトとサークル
次女は、部活いのち・・・です。

今でしか楽しめないことって
後から振り返るとたくさんありますよ!
家族旅行って素敵ですね。

Posted by 伊藤@精密部品加工屋 at 2009/09/22 08:52:00 PASS:

そうなんですね・・

いとうさん、まいど!
そっか、家族で云々って今だけなんですね~

自分の記憶では中学生くらいから
部活に夢中で家族とどこかに行ったなんて
記憶がなかったので、中学生になっても
家族で出かける娘を見ててなんか不思議でした。

一緒に出かけたいと思ってもらえるうちが花、ということで
家族との時間も大事にします。

Posted by いよりん at 2009/09/22 10:26:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
4960f63dba213bd2a6741453c9cdb58e.png?1529706683
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2018年6月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら