大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【明大生との一問百答】玉の輿ってなぁに?

投稿日時:2009/05/26(火) 16:48rss

<質問>────────────────────────

私は大学3年生の女です。将来的に玉の輿にのりたいのですが、
自分が結婚するとしたら、どういう人を求めますか?

           (明治大学商学部 芦刈杏奈さん)


社長という立場にたつと、どのような女性を人生のパートナーに
したいと考えるようになりますか?

           (明治大学商学部 鈴木麻利子さん)

────────────────────────────

げ 玉の輿って・・・・
そんな他人のふんどしで相撲取るのがいいのかな・・・

私の知ってる社長の奥さん達はめっちゃ働き者です。
サラリーマンの奥さんより何倍も気働きをして
会社でも家でも社長であるご主人に献身的に尽くしています。
社員のお給料を払うことが何より優先なので、質素に暮らしてはりますよ~

他人に頼らない。
自分でなんとかする。って考えた方がいいのでは。

子どももできたら旦那に何があろうと子は養わないとダメだし
そのときに旦那だけを頼ってたら困りますよね。

そして、自分の周りを見ても医者とか弁護士とかは
すべてとは言いませんが自分にとってメリットのある奥さんを選んでいるように思います。

他人まかせはよくないと、私は思います。
たまたま自分が好きになった人、ご縁があった人が社長というなら別ですが・・・
職業から旦那を選ぶなんて・・・ちょっと違うような気がします。

トラックバック一覧

コメント


またまた同感。

いよりんさん、お忙しそうで何いよりんです。
このご質問、ジョークでしょ?って私は受け取ってたんです。いよりんさん真面目に答えてますね。でも同感。私のカナイは従業員が多い時30名いましたが、総務、経理すべて一人でこなしていました。もちろん子育ても私の世話も手抜きなし。事務員さん雇ったことないのです。先日も娘たちに「社長の最大の仕事は一日も遅れずに社員に給料を払うこと。その覚悟出来てる?」と言いました。結婚する相手が社長というのは珍しいんではないですか。ほとんどが夫婦で努力して会社をたてるケースが多いように思うのですが。ちょっと違うのは我々二人ともあまり質素じゃないかも。(浪費家でもないと思うんですが・・)

Posted by 横山工藝 横山国男 at 2009/05/28 07:12:00 PASS:

やっぱり横山さん☆

横山さん、おはようございます!

この記事については、昨晩の関西経営者会報ブログオフ会にて、
ブロガーのみなさんに酷評を得てました。

そのときのいよりんの反応としては

「いや、横山さんは絶対味方になってくれるもん!!」

でした。

やっぱり味方になってくださいましたね~
ありがとうございます!

>ちょっと違うのは我々二人ともあまり質素じゃないかも。(浪費家でもないと思うんですが・・)

うん・・・
ある程度はいいのでは??
だって社長がバリっとしてないと
夢がなくなりますよね~

私の知ってる社長さん達は、質素というか
無駄なお金は使わない、ってかんじですかね。

大阪のパーティでお目にかかるのを楽しみにしています。
ホントにいつもありがとうございます。


★庄山さんへ

ほら、横山さん、いよりんのフォローしてくれたでしょ??
別に頼んだわけではないので・・・・

Posted by いよりん at 2009/05/28 08:05:00 PASS:

コメントありがとうございます

伊寄奈美様

コメントありがとうございます。
明治大学商学部3年の芦刈杏奈と申します。

不躾な質問で気を悪くさせてしまったなら申し訳ございません。
ですが、私は「夫の収入で玉の輿にのって楽をしたい」と考えているわけではないことをどうかご理解頂きたく存じます。

「それ98円だから、高いから買わない!安いのにしなさい!」

たまにスーパーに行く時に、聞こえてくる会話の一部です。

その会話を聞いていると、「やっぱり自分の子供にはお金のことで苦労させたくないな」と感じてしています。

子供って敏感で繊細ですよね。
私の友達でもいつも値段を気にしてばかり、高いものを買ったら、親に悪い・・・と思っている子がいました。

私はお金に関しては親は子供に苦労をかけないべきだと思っています。(時と場合にもよりますが)

レストランに行ったとき、値段ばかり気にしていたとします。それって本当に自分が食べたいものが食べられないし、何かを無駄に我慢している気がします。

本題とずれてしまいましたが、何がいいたかったかというと、将来的に子供をもつことを考えますと、やはり自分の夫の収入も(自分の収入も)大事だなと思ったので、この質問をしました。

偉そうに話して本当に申し訳ないです。
私の意見は偏っているので、あまりよい意見とは言いがたいのは自分で承知しています。

実際私は親と食事するときには全くもって値段関せず、自分が一番食べたいものを食べるタイプです。節約もできないので、生活力が欠如しているとも思います。

親がお金に関して何もいわないと子供に生活力がつかないこともありますし、親が子供に何でも買い与えてればいいのかっていうとそういう問題でもありません。

母子家庭・父子家庭・親が病気ではたらけない・・・など、色々な事情のある家庭があります。決して一概に「子供に金銭面で苦労させるのはヒドイ親だ」とは言い切れませし、何が悪くて何がよいと言いたいのではないです。

文才がないもので、自分の気持ちが伝わりにくい文章となってしまいましたが・・・。

コメントありがとうございました。

明治大学商学部3年
芦刈杏奈
学生団体CREO所属

Posted by 芦刈杏奈 at 2009/05/28 12:25:00 PASS:

芦刈さん、コメントありがとうございます

芦刈さん、コメントありがとうございます!

私は決して気を悪くしているとか、
怒ってるとかではありませんので
もしそう感じられたのならごめんなさい。

この【明大生との一問百答】というコーナーは
学生のみなさんからも自由な質問をもらい
私達経営者会報ブロガーも自由に自分の考えを
述べる場だと理解しています。

決して芦刈さんを個人攻撃する意図はありませんので
ご理解くださいね。

お金は大事ですよね。
私もお金のことで子ども達に心配を掛けたくないと思っています。

でもお金よりもっと大事なことを子ども達に伝えたいと思っています。

お金ってどうやったら手に入るものか。
お金ってそもそも何なのか・・・

天野 敦之氏の『君を幸せにする会社』(日本実業出版社刊)を読んでみてくださいね。

これからも自由なご質問大歓迎です!
みんな説教好きやから、好きなこと書いてますが
色々な大人がいるなぁと楽しんでくださいね~

これからもよろしくお願いします。

Posted by 井寄 奈美 at 2009/05/28 13:53:00 PASS:

ちょっと自虐的やなぁ・・・

先ずは昨晩の幹事役ほんとにご苦労様でした。

『いよりん・・えらい怒ってたなぁ!』

確かに僕が先頭に立ってはいましたが
経会ブロガー男子チームの集中砲火でした?

あれはあの場を盛り上げるには好題過ぎましたので
思わずつまみ上げてしまったもので
いよりんをいじめる悪意は一切内在していません。

実は、あの盛り上がりの裏では
『この回答でいよりんの母性的な一面を見たね!』と
皆が好意的に受け取っていたんですよ!

親しくなった分、口が優しくなくなっただけで
ハートの中では皆、優しくフォーローしてますねんて!

わかってはるくせにィ・・自虐的やわぁ。

Posted by コクホー庄山 at 2009/05/28 18:19:00 PASS:

わかってまっせ

庄山さん、昨日はありがとうございました!
一番乗りで来られてたこと(私も昨日はめずらしく早めに行ったつもりだったのですが)
あといよりんの本もわざわざ紀伊國屋さんで
買ってきてくださってたこと、などなど
庄山さんの優しさを改めて感じてましたよ~
(お昼の確認の電話のときもやさしかった♪)

でも!!!いじめたやん(笑)
やっぱり横山さんがフォロー入れて
くださったでしょ。
いよりんの言うた通りやし。

横山さんのところに伊藤さんがコメントを
書かれていて、伊藤さんも味方やったし!

ひとりじゃなかったらええねんもん、ね!

これからもいじってくださいね~
逆襲を楽しみますので(笑)

Posted by いよりん at 2009/05/28 21:12:00 PASS:

コメントありがとうございます!

井寄奈美さま

質問させていただきました、鈴木麻利子と申します。

私も、経済的な自立は自分でしたい、むしろ旦那を養ってやる!と思っています。

ただ社長という立場はやはり背負うものが大きい分、そばにいる相手には、よりハードルの高い何かが求められるのではないかな、と思ったことからこの質問をしました。

しかし、みなさんのご意見をお聞きしたら、結婚は能力がどうこうというよりやはり互いの関係を重視されているのだなと感じました。

お金は大切だと私も思います。
けれどその前に、相手といることで自分も相手も周りも、穏やかでいられるような相手と出会えたら良いなと思っています。

拙い文章で申し訳ありません。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


鈴木麻利子

Posted by 鈴木麻利子 at 2009/06/04 11:36:00 PASS:

鈴木さん、コメントありがとうございます!

鈴木さん、コメントありがとうございます!

よくプロポーズの言葉で

「君を幸せにするよ」っていうのがありますが

あれは男子→女子だけのものではなく

お互いにそう思うべきだと思ってます。

そして、まず幸せにするのは自分自身!

自分が幸せではないのに、他人の幸せを考えることなんてできませんから。

お互い気持ちよく過ごせる空間を一緒につくる、

これが結婚生活だと思います!

これから楽しみですね☆

Posted by 井寄 奈美 at 2009/06/04 18:02:00 PASS:

お返事ありがとうございます

井寄奈美様

なるほど、確かにその通りですね!
冷水を浴びた思いです。
まず幸せにするのは自分自身。

井寄社長の言葉を忘れずにまずは自分を幸せにしたいです!

ありがとうございました!


鈴木麻利子

Posted by 鈴木麻利子 at 2009/06/11 10:45:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
16b34fc5322aab307871ad9a9e0a1815.png?1534879764
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

人事労務に関するコンサルタント業/セミナー運営/社会保険労務士業

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(904)


<<  2018年8月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • ルイヴィトン 店舗 from ルイヴィトン 店舗
    【明大生との一問百答】上司からアドバイスを引き出す方法 - 井寄事務所 代表 井寄奈美
  • 井寄奈美「著者デビュー5周年」に出席 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    特定社会保険労務士で経営者会報ブログの会員でe製造業の会の会員でもある井寄奈美氏が2009年に「小さな会社の<トクする>人の雇い方・給料の払い方」を出版してから4年間で6冊の本を執筆しています。 そこで著者デビュー5周年の感謝祭を開くということで招待されましたが、たまたま我社の年2回しかない土曜日出勤日に当たり第1部のトークイベントには出席ができず夕方からのパーティにだけ参加させていただきま
  • 僕らの味方 キューティーバニー from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
  • 新刊書『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    いつもお世話になっている特定社会保険労務士の井寄奈美さんが、6冊目の本『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』を㈱中経出版より出版しました。 その新刊書を10月30日発売なのに早々と送ってくださいました。 井寄さんの出している本は全て労働基準法や社員になどに対する対処など中小経営者の悩んでいることなどを解りやすく解説している本で経営者にお薦めの本です。 今回は権利のみを主張して労務の
  • 大阪府中小企業労働環境好事例集作成で井寄奈美氏の取材を受けます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪商工労働部から推薦され大阪府総合労働事務所のヒアリングを受け中小企業労働環境向上好事例選定委員会において、三元ラセン管工業㈱においては、文句のつけようがないという意見も出るなど高評価を頂き好事例企業50社の中の1社に選定されました。 その選定された会社に今度は社会保険労務士や中小企業診断士が訪問し取材を行い事例集を作成するそうです。 訪問される社会保険労務士や中小企業診断士さんはこちら